あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

著作権の世紀

著作権の世紀―変わる「情報の独占制度」 (集英社新書 527A)
福井 健策
集英社
売り上げランキング: 1966

ここ数年の著作権をめぐる動きやその問題点について、事実を淡々と解説した本。
著作権を巡る争いなど、それぞれ何を求めているのか、なんで争いになっているのかがよくわかります。
創造者の利益を守るためのものであったはずが、いつの間にかそこに寄生して利益を得ている人を守るためのものになっている部分が大きくなっているようです。

〜 もくじ 〜
はじめに
第一章 情報の独占制度
第二章 対立するテクノロジーと著作権
第三章 多次的創作の時代−カヴァー、アレンジとニ十世紀芸術
第四章 PD、オア・ノットPD、それが問題だ
第五章 アーカイヴィングの現在
第六章 変容する著作権−リフォーム論、DRM、パブリック・ライセンス
第七章 擬似著作権と情報の「囲い込み」
終 章 情報の「世界分割」
あとがき

〜 なるほどな一文 〜 (LINKはInBookの該当せりふのページ)
情報は領土と違い、大勢の人が共有しても少しも減りません。過度な独占には歯止めが必要でしょう。同時に、創作者がその知恵と努力に見合った収益を得て、明日の創作へと再投資できることも重要です。(P222)


これで、、、2007年07月13日以降、、、
読んだ本   124冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ 28219ページ (1日平均30ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)

公式RTとか零式RTとか公文式RTとか・・・

もともとTwitterにはRT(ReTweet)という機能はありませんでしたが、一部のクライアントソフトにRTという機能が実装されていました。Replyがメールの返信に相当するのに対して、RTはメールの転送に相当するような機能で、自分をFollowしている人に対して、他の人のTweetを紹介するような機能です。
まずはじめに英語版のTwitterでRT機能が公式に実装されましたが、その動作内容が、これまで一部のクライアントソフトが行ってきたRTと結構異なるため、ちょっとした混乱があり、非公式のRTはQT(QuoteTweet)と呼ぼうという人もでてきて、QTに変更したクライアントソフトもありました。
そんな公式RTが日本語版Twitterにも本日実装されたようです。(私は英語版を使っているので未確認)

ということで、その違いを私なりにちょっと整理してみました。

【1】コメント追記
(公式RT)コメントの追記はできません。
(非公式RT)コメントの追記ができます。

【2】内容の改変
(公式RT)できません。
(非公式RT)できます。ただし、これはよくないという話もあります。もっとも多い改変は、コメントを追記したために140文字に収まらなくなった場合(コメントを追記しなくても、「RT @だれだれ」というのが追加になるので140文字に収まらなくなることがあります)に元の文章の一部を削除する場合。

【3】多重RT
(公式RT)できません。ただし元のTweetを他の誰がRTしたのかの一覧を見ることができます。
(非公式RT)できます。これにより、誰から誰へそして誰へというようなRTの流れを知ることができます。ただし140文字の制限があるので限りがあります。

【4】パーマリンク
(公式RT)TweetのパーマリンクはRTした人のTweetではなく、元のTweetになります。
(非公式RT)TweetのパーマリンクはRTした人のTweetになります。

【5】RT元のTweetへのリンク
(公式RT)パーマリンクがRT元のTweetになっています。
(非公式RT)基本的にはありません。したがって、まとめを作るときなど、元の発言を探そうとすると結構苦労します。ただし一部のクライアントソフトでは、Replyと同様の"in-reply-to"を付与することで元のTweetにリンクさせています。

【6】配信先
(公式RT)自分をFollowしている人全員。ただし、その人のタイムラインにすでにその元のTweetが本人または他の人のRTで表示されている場合には表示されません。
(非公式RT)自分をFollowしている人全員。ただし、"in-reply-to"を付与するクライアントソフトの場合はReplyと同じ配信先(自分とRT元の両方をFollowしている人のみ)となります。

【7】TwitterのWEBページで閲覧時の表示
(公式RT)RT元の発言として表示され、"Retweeted by だれだれ"というのが付与されます。したがってRT元の人をFollowしていない場合、いきなりFollowしていない人のアイコンが表示されてちょっとびっくりです。この件に違和感を唱える人もいるようです。
(非公式RT)RTした人の発言として表示されます。

【8】HootSweetで閲覧時の表示
(公式RT)RTした人の発言として表示されます。
(非公式RT)RTした人の発言として表示されます。
(その他のクライアントソフト、ツールについては未確認)

こんなとこかな。

まぁ、公式RT機能はHootSuiteを使っている上では、関係ない機能ですが。。。

以下はおまけ。

Togetter(トゥギャッター) - まとめ「〜式RTのまとめ」
  comments (0) | trackbacks (0)

モバゲー版コロプラ?

携帯の位置情報を利用した携帯専用ゲーム「コロニーな生活☆PLUS」(通称コロプラ)は、うちの職場内でもやたらと流行っていて、何度も勧誘されるのですが、私はこのような、一日に何度もアクセスしてなんかやらないといけないようなゲームはダメなので、堅くお断り続けている今日この頃ですが、なんとそのコロプラのモバゲータウン版が出たそうな。
どっちにしろ携帯でやるんなら、わざわざモバゲー版を作る必要あるのかなぁと思ったら、モバゲー内の友達同士でのみやりとりできるということらしい。
そのうち、mixi版とかGREE版とかもできるかもね。

早く、職場のみんなが飽きてくれますように!

関連ニュース
コロプラ、モバゲータウンで位置ゲー「コロニーな生活♪peace」の提供を開始
by CNET at 2010.01.21
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1