あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1 2 3 4 5 6 7 8 9  old>>   / 9

ココログにアバター?

@Niftyのブログサービス「ココログ」にもアバタ機能が追加になったそうです。

2009/7/29より、ココログにアバター機能が新登場!
by お知らせココログ at 2009.07.23

いらねぇ〜よ!

まぁ、どっかのサービスみたいにデフォルトで表示されたりしないだけましですが。。。
  comments (0) | trackbacks (0)

Teletterにアクセスしてみた

Twitterでテレビ番組視聴体験を共有する「Teletter」にアクセスしてみました。


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

Twitter で「@teletter」宛に、 「@teletter 番組ナンバー (キー局、東京・地デジの番号) コメント」とつぶやくと、チャンネル毎、番組毎に分類されて表示されるようです。

たとえば、フジテレビのタブを開くと、、、


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

という感じで投稿された番組名が表示されます。
番組をクリックすると、、、


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

という感じでその番組に対する投稿が表示されます。
またYouTubeの関連動画が表示されているようです。

また、視聴率(tweet率)を開くと以下のような円グラフが表示されます。


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

あのぉ、、、同じ番組がいくつもあるんですが、、、、

その下のリストを見ると、、、


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

ということで、もっとも投稿数が多い番組でも5投稿しかないっていうのがちょっとさびしい。
まぁ、始まったばかりだから仕方ないんでしょうけれど、このまま流行らずに終わっちゃうかも、そんな予感も感じるTeletterなのでした。

えっ?なぜ投稿してみなかったのかって?
だって、、、
テレビみてないもん。
  comments (0) | trackbacks (0)

参考ピープルに登録してみた

朝日新聞が始めた携帯専用SNS「参考ピープル」に登録してみました。

携帯専用で、登録も携帯から出ないとできないというのは、おとうさんにはとーっても面倒。
ミニブログはミニブログですが、他の人のメッセージになにかメッセージを書こうと思ったら、TwitterのようなReply方式ではなくて、メッセージの個別ページに行ってコメントを書くということになり、ちょっと面倒。
また、ミニブログ表示画面に、書き込み欄がなく、投稿はホームページに戻って、ミニブログ投稿からっていうのも、かなり面倒。

ということで、使い勝手というもの、特に携帯電話で使うということをあまり考慮していないサービス、そんな印象を受けました。
まぁ、朝日が作ったらこんなもんか。

まだ始まったばかりなので、これから改善されていくことを期待します。
と書いたものの、個人的にはこのサービスに期待することはあまりない感じですが・・・

関連ニュース
朝日新聞、ソーシャルブックマークを軸にしたモバイルSNS「参考ピープル」--手嶋屋や芸者東京が協力
by CNET at 2009.07.30

p.s.
サービス名をみたときは、モダシンさんがまた何か新しいことを始めたのかと思いました。
  comments (0) | trackbacks (0)

Twitterのログイン画面リニューアル

Twitterのログイン画面がリニューアルされたということです。

ログインページをリニューアルしました!
by Twitterブログ at 2009.07.29
Twitterを常に利用してくださっている方は、ログアウトしないと気づかないかもしれませんが、本日、ログインページをリニューアルしました。Twitterのサービスに慣れていないみなさんにも分かりやすくなったと思います。Twitterを初めて利用する人も要領よく、そして便利に使っていただくことに重点を置くことで、もっと簡単に、われわれが提供すべきTwitterの本当のおもしろさを分かっていただけるようにしました。

見に行ったら、こんな感じになってました。


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

なんだこれ?
これのどこが「Twitterのサービスに慣れていないみなさんにも分かりやすく」なんでしょうか!
以前の方がまだましだと思います。
初心者が余計とっつきにくくなってるだけのように思います。
  comments (0) | trackbacks (0)

横浜市のさかなくん市長が辞任?

横浜市のさかなくん、じゃなかった、、、
中田市長が突然の辞任。
衆議院選挙といっしょに選挙をやれば、10億円が浮くとか言っておりますが、巷で噂されているように、不調な横浜開港150周年事業のけつをふくのがいやだったのではないか、と思われても仕方がないよなぁ。
おとうさんとしては、さかなくんのお仕事が忙しくなったからではないかと、、、
えっ、違う人?


関連ニュース
中田宏横浜市長が辞任
by J-CASTニュース at 2009.07.28
中田・横浜市長:辞意表明 「財政、軌道に乗った」 トップダウンに不満も /神奈川
by 毎日jp at 2009.07.29 (cache by ウェブ魚拓)
  comments (0) | trackbacks (0)

iGoogleのタブ

つい先日より、iGoogleのタブが上から左横に移動になって、これ、なんだかいやだなぁ、と思っていたら、mixi内でもとに戻す方法を教えていただきました。一時的かもしれませんが、、、

その方法とは、、、
http://www.google.co.jp/ig?hl=ja
ではなくって、
http://www.google.com/ig?hl=ja
にアクセスするというもの。

http://www.google.co.jp/ig?hl=jaにアクセス時

(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

http://www.google.com/ig?hl=jaにアクセス時

(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

ありがとうございます。
  comments (0) | trackbacks (0)

ナビスコ杯準々決勝第2戦 \(^O^)/ 川崎勝利!



とうふです。
ナビスコカップ準々決勝はホーム&アウェイで戦うとです。
川崎フロンターレは鹿島アントラーズと前回アウェイで戦ったときに0−1で負けとうとです。
なので今回のホームでは2点差以上で勝たなければならんとです。
ということで、今回のホームでの対戦、お互いにカウンター攻撃を繰り返す展開であったけど、0−0の状態が続いたとです。
引き分けだとフロンターレの負けになってしまうとです。
でも、フロンターレは最後まであきらめんとです。
ロスタイム、試合終了間際、ラストプレーで、ジュニーニョが見事なトゥーキックのゴールを決め、1−0で勝利、2試合合計の直店が1−1となったため、延長戦となったとです。
そして延長戦開始早々、ジュニーニョのクロスにファーサイドのレナチーニョがヘッドであわせて、ついにリード!
さらにテセがこれまた技ありシュートを決めて駄目押し!
2試合合計3−1で勝利し、準決勝へと駒を進めたとです!

あぁ・・・
こんなすばらしい試合いやったとに、、、
今日は仕事が忙しくて、携帯でモバイルフロンターレにアクセスする暇もなく、帰宅途中でアクセスしたときには、すでに延長戦にはいっとたとです。
こんなすばらしい試合の日に、それもホームの試合やったとに、等々力競技場で応援できなかったとがとっても残念。。。

とにかく、リーグ戦で首位を行く鹿島を破ってのナビスコ準決勝行きは大きかとです!
初タイトルも見えてきたとです!
準決勝の相手は、横浜Fマリノス、ということで神奈川ダービーですが、もっちろん、フロンターレが勝つとです。

でも、その前に、次のリーグ戦のFC東京との多摩川クラシコ。
FC東京も今日ナビスコ準決勝行きをきめとうとですが、
もっちろん、フロンターレが勝つとです。

Go! Go! フロンターレ!

Trackbackもしたとです。
TrackbackPeople「川崎フロンターレ」
  comments (0) | trackbacks (0)

ヒウィッヒヒーは流行語?

ITmediaに以下のような記事がありました。

広瀬香美さん「Twitterはヒウィッヒヒー」 一夜で流行語に
by ITmedia at 2009.07.23
「Twitterはヒウィッヒヒー」――歌手の広瀬香美さんが7月22日夜、Twitterで投稿したこんなつぶやきが、広瀬さんのフォロワーや、つぶやきの転載機能「ReTweet」(RT)などを通じてTwitterユーザー間にまたたくまに広がり、一夜にして流行語となった。

私もその場に遭遇し、とても楽しかったし、私自身もヒウィッヒヒーと書き込んでおりますが・・・
でも、流行語っていうほど流行っているのかなぁ。。。

別のニュースで以下のような記事があります。

Twitterの国内UU急拡大 半年で4倍に
by ITmedia at 2009.07.24
Twitterの6月の国内UUは78万3000人で、1月の20万人から約4倍に増えた。

広瀬さんのフォロワーは1万2千人、勝場さんのフォロワーは1万4千人、そのほとんどはかぶっているでしょうし、全員がヒウィッヒヒーと書き込んだわけでもないでしょうから、多く見積もっても1万5千人とすると、国内のtwitterユーザの1.9%の人がヒウィッヒヒーと書き込んだことになりますが、それで、流行ったといえるのでしょうか?

そもそもtwitter自体、国内で78万人のユーザー数で、流行っていると言えるのでしょうか?

流行ってなんだろう?


p.s.
こんなエントリーを書きましたが、「放送とインターネットの融合?」で書いた、時代を変えるのは、きっと広瀬さんたちに違いないと思っている点はかわりませんです。
  comments (0) | trackbacks (0)

民主党―野望と野合のメカニズム


次の総選挙で与党となるかもしれない民主党ですが、民主党ってどんな党なのか、いまひとつわからない。ということで、元民主党事務局長さんが書いたこの本を読んでみました。
民主党のこれまでの歴史、どうくっついたり離れてたりしてきたのか、どんなグループがあって、どんな人がいるのか、選挙のときにどんな公約・マニフェストをあげてきたのか、というようなことが書いてありますが、結局、わかったのは歴史だけで、日本をどうしようとしているのかということについては、この本ではわかりませんでした。まぁ、それを書いた本ではないので当たり前か。
でも、この本を読んで、それを書ける党ではないのかもしれないという気もしてきました。つまり、政権を預けられるような党ではないのではないかという不安がよぎりました。
現在、自民党はちょっとダメだからここらでちょっと民主党にでもやらせてみるか、というノリで、民主党に風が吹いているような風潮がありますし、マスコミもそう扇動しているようなところがありますが、日本をめちゃめちゃにして、はいサヨナラということもありえるかもしれない。
もっとも、小泉政権もそうだったから、いっしょかなぁ。。。
1つだけ、「インターネット選挙運動の解禁」というのをあげているそうなので、それは決めてほしいかな。
各政治家がブログなどで、自分の主張をきっちりじっくり語ってくれればいいのにと思ってます。街頭演説とか忙しくて聞いてる暇ないんだよ。暇があったとしても、うるさくて聞く気しないし。

〜 目次 〜
まえがき
機〔酲召般邱腓裡隠闇−結成前夜から小沢時代まで
供,覆実緝修すぐクビになるのか−代表交代劇と人事抗争
掘 孱犠。映圍科」の通信簿−選挙
検 峇鵑蟾腓そ蠡咫廚魏鯔兇垢襦歇舁弯擁・グループ図鑑
后.丱奪阿砲い襪里話か−機構・地方組織・資金力
此,△蕕燭瓩突念と政策を検証する−公約・マニフェスト

これで、、、2007年07月13日以降、
読んだ本  83冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ 19258ページ (1日平均25ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)

放送とインターネットの融合?

テレビの生本番中にTwitterに書き込みをする勝間さんもすごいけど、
そんな勝間さんにテレビを見ながらTwitterで指示(?)を出す広瀬さんはもっとすごい!

これこそ放送とインターネットの融合?(笑

今回は、テレビの中の勝間さんは書き込むだけで、Twitterの広瀬さんの書き込みを読んではいなかったと思いますが、広瀬さんが最後に「こうやってテレビって見る物ですね。(笑)」と言っていたのが印象に残りました。

テレビの中の人も含めてというのは中々難しいのでしょうけれど、テレビを見ている人同志で、リアルタイムに感想を共有する時代にすでになっているということですね。
そしてそのときのツールは、やっぱりTwitterなのであって、残念ながら国産のTimelogやワッサーの出番はないのですよね、きっと。。。
なんとなく、今回のTwitter実況を見ていて、時代を変えるのは、はてななどで偉そうに述べている方々ではなくって、彼女たちではないかという気がしてきました。

サキヨミ本番中の勝間さんとそれをテレビで見ている広瀬さんのTwitterの書き込みをまとめてみましたが、長くなったので下記タンブラーに記載しました。

放送とインターネットの融合?
by あたしンちのおとうさんのたんぶらー at 2009.07.27
  comments (0) | trackbacks (0)
1 2 3 4 5 6 7 8 9  old>>   / 9