あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1 2 3 4  old>>   / 4

アメフト選手、すげぇ!

@shirosan さんのTwitter」で紹介されていた、YouTube動画です。

アメフト選手、すげぇ!
カッコえぇ!

サッカー選手も作んないかなぁ。。。

YouTube - アメフト選手の変態的な身体能力
  comments (0) | trackbacks (0)

相撲協会が力士等集めて意見交換会実施

日本相撲協会が力士や行司250人を集めて意見交換会をやったけど、2,3人の親方がちょっと質問したにとどまった、ということですが、なーんにも変わってない相撲協会という現在の状況で、教会のお偉いさんや親方が揃った中で力士に何か言えっていう方が無理でしょ。

協会は情報伝達をスムーズに行うため、新型携帯端末「iPad(アイパッド)」約60台を各部屋や外部役員らに支給する。
iPadがあれば意見が集まるとも思えないが、、、
お金の使い方、間違ってるよなぁ。。。

そもそも、とかげのしっぽ切り的な雰囲気の賭博問題はどうなったんだか、、、

まぁ、意見交換会を開こうとしただけでも進歩と思いなさいということなのかなぁ?

関連ニュース
相撲協会:初の意見交換会に250人 力士から発言なく
by 毎日jp at 2010.08.23
  comments (0) | trackbacks (0)

NHK 大相撲名古屋場所は中継しない

賭博で揺れる大相撲ですが、マスコミが「厳しい処分」と報道する処分も、別に厳しいことはない当たり前の処分、いやむしろ他のスポーツなどに比べたら甘い処分と思えるのに、マスコミはなぜ「厳しい処分」と報道してるんだろうと思っていたおとうさんとしては、今回のNHKの英断は評価したい。

やはり、相撲協会は解体・解散して、他のスポーツと同様な新しいスポーツ団体として、オープンな相撲協会を作りなおすしか、相撲に明日はないんじゃなかろうか。
収入はチケットやグッズ販売、スポンサーからの収入で、部屋毎に独立の株式会社として収支決算を報告するとか、力士のトレードなんかもありにするとか、いろいろ考えたら楽しそう。。。

関連ニュース
NHK、名古屋場所は生中継せずダイジェスト番組を放送
by asahi.com at 2010.07.06
  comments (0) | trackbacks (0)

バレーボールって生中継じゃないんだ!

娘が学校の行事として本日東京体育館で行われたバレーの試合の観戦に行ったのですが、帰りが遅くなるので、仕事の帰りに千駄ヶ谷の駅まで迎えに行きました。
日本が韓国に勝ったそうで、おめでとうございます!

ところで・・・
家に帰って新聞を開いたら、、、

グラチャンバレー、今夜7:56いよいよ開幕??


そしてテレビの放送開始は7:56です。

でも・・・
娘の持ってた券を見ると、、、

日本 vs 韓国の試合開始は7:00だよ!

それに第一試合のタイ vs イタリアは1:00開始だから、グラチャンバレーの開幕は1:00だろ!

まったくこまった日本のマスコミさんです。

それにしても、なぜ、生中継しないのか、意味わかんない。。。
  comments (3) | trackbacks (0)

F1の予算削減案

F1において、来季、予算制限をする案が出されており、制限予算内に収めるチームには、エンジン回転数の制限をなくすなどの技術面におけるアドバンテージを与えるというものです。
これに対して、メーカ側が反発しています。

結局、そんなレースに出ても仕方ないやと撤退するチームが続出するのか、低予算ならでてもいいかなというチームが増えるのか、微妙な気がしますが、かって、スポーツカーレースがメーカーが出なくなって、徐々に縮小され、いまでは結局ルマン24時間レースだけが残っているような、そんな感じで、F1もそのうち、メーカーチームはでなくなって、次第に規模が縮小され、モナコGPだけが残るというような、そんなことになってしまうような気がしないでもない。

ところで、下記のCNNのニュースですが・・・

FIAとF1チームの会談決裂、来季の予算制限案の導入で
by CNN at 2009.05.17 (cache by ウェブ魚拓)
FIAはチームの年間予算を4000万ポンド(約58億円)に制限する方針を打ち出している。この予算内に収めたチームには、エンジン回転数の制限をなくすなどの技術面におけるアドバンテージを与えてコスト削減に結びつけるとしている。フェラーリなどは予算上限案が通れば、F1は二つのルールで運営されることになると反対している。フェラーリやルノーの年間予算は2億ドル─3億ドルと推定される。
制限案の4000万ポンド(約58億円)に対して、フェラーリやルノーの年間予算は2億ドル─3億ドルって、
単位をそろえてくれないと、すぐに比較できないじゃないか!!!

USドルだとすると、現在は1ドル約100円だから、200億円から300億円っていうことなので、1/3から1/5に減らせってことですね。
ところで、フェラーリやルノーってユーロじゃないのか。
  comments (0) | trackbacks (0)

ホンダF1は147円?

かんぽの宿が破格の値段で売却されるという件については大パッシングがあったわけですが、ことらの売却話は歓迎される?
F1から撤退したホンダが、チームをブラウンGPに売却したわけですが、その価格が1ポンド(約147円)だったそうです。

撤退のホンダF1、チーム売却額わずか1ポンド=147円
by YOMIURI ONLINE at 2009.04.09
ホンダ関係者は事実上無償での売却を認めた上で、「(昨年12月の)撤退決定以来、F1活動を続行する条件で売却するのが、最大の優先事項だった。価格は問題でなかった」と説明。

ブラウンGPは開幕戦、第2戦と連勝する勢いですので、ホンダの売却はそれなりに評価されるのかな?

ちなみに、おとうさんにとって、1ポンドと言えば・・・
1ポンドの福音 (Vol.1) (ヤングサンデーコミックス)
1ポンドの福音 (Vol.2) (ヤングサンデーコミックス)
1ポンドの福音 (Vol.3) (ヤングサンデーコミックス)
1ポンドの福音 Vol.4 (4) (ヤングサンデーコミックス)
Amazy
  comments (0) | trackbacks (0)

トヨタ・トゥルーリの処分撤回、3位に復帰

F1オーストラリアGPで3位でチェッカーを受けて、表彰台にもあがっていたものの、その後違反行為があったということで降格処分になっていたトヨタのトゥルーリでしたが、さらにその後の調べでマクラーレンの主張が誤っていたことが判明し、トゥルーリの処分を撤回、繰上げで3位になっていたマクラーレンのハミルトンを失格処分にしたそうです。

表彰式もシャンパンシャワーも終わってからの処分だったんだから、あわててやらないで、ちゃんと調べてからやればいいのに。。。

最近あまりいい話のないトヨタとしてはよかったですね。

関連ニュース
トヨタ・トゥルーリの処分撤回、3位に復帰 F1の豪州GP
by CNN at 2009.04.03 (cache by ウェブ魚拓)
  comments (0) | trackbacks (0)

F1オーストラリアGP

何年ぶりかでF1の中継を見ました。
F1開幕戦のオーストラリアGPです。
クラッシュ続出の荒れたレースでしたが、最後はホンダの撤退を受けてチームを買収したブラウンGPチームが1,2フィニュッシュ、予選で車両規定違反によりピットスタートだったトヨタのトゥルーリが3位とすごいレースだったなぁとテレビの観戦を終えていたんですが、さっき、ネットでトヨタのトゥルーリが走行違反で降着になったことがわかりました。うーん、最初っからこんなんじゃ、結局今年もトヨタ、ダメなのかなぁ。。。
中嶋ぼうやもあそこでスピンしちゃうようではなぁ・・・

関連ニュース
バトンが完勝、ブラウンは12年ぶりデビュー戦優勝 F1豪州GP決勝 (1/2ページ)
バトンが完勝、ブラウンは12年ぶりデビュー戦優勝 F1豪州GP決勝 (2/2ページ)
by msn産経ニュース at 2009.03.29 (cache by ウェブ魚拓)
トヨタのトゥルーリが違反で降着、ハミルトンが3位に F1豪州GP
by msn産経ニュース at 2009.03.29 (cache by ウェブ魚拓)
  comments (0) | trackbacks (0)

世界第2位の富豪によるホンダF1買収はガセ?



F1撤退を決めたホンダチームを世界第2位の富豪が買収するというニュースが今朝の読売新聞朝刊にも記載されておりましたが、どうやらガセだった模様。
ただ、この手のNewsって、何度も覆るからなぁ・・・
なにしろ、これも「消息筋」とかの話だから、
どっちがホントなんだか、、、

関連ニュース
メキシコ人大富豪 「ホンダの買収はない」
by AFP BB News at 2008.12.29
メキシコ人大富豪がホンダを救済へ
by AFP BB News at 2008.12.28

My関連エントリー
ホンダF1撤退 at 2008.12.06
  comments (0) | trackbacks (0)

ホンダF1撤退

ホンダがF1から撤退だそうです。
以前のように「休止」ではなく、今回は「撤退」ということです。
どちらかといえば、F1ではホンダよりもトヨタを応援していたおとうさんではありますが、それでも、とってもとってもとーっても残念なニュースです。
でも、最近の不況の状況では仕方がないことなのでしょうかねぇ。。。

今のような、ばか高い資金をかけて、ただただスピードを競うのではなく、そろそろ、F1のあり方自体を見直す時期にきているような気がします。

関連ニュース
ホンダがF1撤退を発表、チームは売却も含め検討中
by GIGAZINE at 2008.12.05
ホンダ販売不振の「お先真っ暗」 F1緊急撤退の背景
by J-CASTニュース at 2008.12.05
  comments (0) | trackbacks (0)
1 2 3 4  old>>   / 4