あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

<<new  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  old>>   / 12

ついったー探偵タイプ

ついったー探偵タイプ」を試してみた。

atasintiのついったー探偵タイプ



解決した事件というヤツも、
自分で解決してないところが、
いかにも私らしかったりして(^^;
  comments (0) | trackbacks (0)

元気玉を使ってみた?

Twitter元気玉」を使ってみた。

atasintiのTwitter元気玉


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

これもまたアクセスの旅にストーリーが変わるみたいです。

2回目の結果

(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

これも中々面白い。
  comments (0) | trackbacks (0)

お前は次にツイッターと言うっ!

@Churuyasan さんのTogetter」で紹介されていた、
お前は次にツイッターと言うっ!
を試してみました。

atasintiは次にツイッターと言うっ!



もう1回やると、単語は同じだけど、ちょっと違う内容に。



もう1回やってみた。



このツール、ちょっと面白いかも。
  comments (0) | trackbacks (0)

第5世代iPod nanoの充電器

やっぱりパソコンの電源を入れなくても充電できないと不便、
ということで、下記をアマゾンでポチっとしました。
ちょっと高目だけど、どうせ買うならアップル純正品が安心。

Apple Apple USB 電源アダプタ MB352J/B
アップル
売り上げランキング: 1143


My関連エントリー
充電ケーブルが第5世代iPod nanoでは使えないのね at 2010.01.13
  comments (0) | trackbacks (0)

博多弁

やっぱり博多はよかねぇ。
先日福岡出張したとき思ったとばい。
電車の中でも街の中でもみんな博多弁をしゃべっとう。(当たり前やん)
そん中にいるとちょっとほっとするったい。

ということで(?)
帰りにちょこっと立ち寄った川端商店街にぶら下がっとった博多弁をいくつか。


しぇからしか


好いと〜


えずい


ぐぜる


うてあわれん


いっきょん


しろしか

えっ?ぐぜるって博多弁やったと?
標準語かと思うとった。(笑

博多弁番付とかあった。
  comments (0) | trackbacks (0)

すたったーを試してみた

小川卓さんの「Twitter解析ツール15種比較レビュー」で紹介されていた、Twitter解析ツールの中で、まだ試したことのないツールのひとつ、「すたったー」を試してみました。

すたったー / statter :: あたしンちのおとうさん


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

「@レスした率 46%」ということは、@atasinti 宛にReplyをもらっても半分以下しか返事してないってことですね。
ちょっと反省。。。

ところで、「95分毎にpost」っていうのはまだわかりますが、「現在のついったー速度:30001post/分」っていうのはよくわからない。
そんなにPOSTしてないし。。。
タイムラインで受けてるPOST?
いや、それもこんなにないし。。。

そんなすたったーなのでした。
  comments (0) | trackbacks (0)

紅いも KitKat

この絵がどうしてもアレに見えるとおかあさんがおっしゃってます。
その上のスタンプの波3本がぷーんと匂っているみたいとも。

  comments (0) | trackbacks (0)

Fender携帯

FenderモデルのAndroid携帯。
かっこえぇ〜!!!
エリック・クラプトンがCMに!!!

ドコモから出たら買っちゃいそう!

Fender T-Mobile myTouch

関連ニュース
Android携帯にFenderモデル ギター演奏アプリも搭載
by ITmedia at 2010.01.15
  comments (0) | trackbacks (0)

「天下り」とは何か

「天下り」とは何か (講談社現代新書)
中野 雅至
講談社
売り上げランキング: 18075

天下りのことがとってもよくわかります。
どういう経緯で生まれたか、実態はどういうものなのか、省ごとの違いは、なぜなくならないのか、、、、
それにしても、「同期横並び昇進」とか何それっていう慣習が脈々と受け継がれているんですねぇ。。。

〜 もくじ 〜
序 章 官僚たちの「第二の人生」
第1章 あまねく広がる天下り
第2章 天下りはなぜ発生するのか
第3章 省庁別に見た天下りの実態
第4章 幹部官僚たちの天下り人生
第5章 天下りの弊害
第6章 当世キャリア官僚の本音
第7章 受け入れる側の事情−民間企業・特殊法人・公益法人
第8章 天下りは根絶できるか
終 章 建設的な議論のために

〜 ものは言いような一文 〜 (LINKはInBookの該当セリフのページ)
厳格な同期横並び昇進の理由については「キャリア官僚はプライドが高いから」というのが最もポピュラーな見方ですが、人事労務管理局的には「プライドを傷つけたり、モラルハザードを引き起こして組織全体にマイナスの影響が及ばないように」「同期の部下に気を遣うといったことがなく、仕事がスムースにいくように」というのが大きな理由です。(P45)


これで、、、2007年07月13日以降、、、
読んだ本   121冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ 27561ページ (1日平均30ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)

チャレンジ25

チームマイナス6%は終わって「チャレンジ25」に変わったそうです。
ということで、登録してみました。



この「チャレンジ25」のサイトですが、最初のアニメーションが無駄ではないかと。
またアニメーションが終わったあと、バックで写真がちらちら動くのも邪魔でしょうがない。
こういうところからコツコツとムダを省いていかなくっちゃ。。。

ちなみに、私のスペシャルチャレンジは・・・
いっぱい歩こう
なんじゃそりゃって?
  comments (0) | trackbacks (0)
<<new  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  old>>   / 12