あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< チャレンジ25 | main | Fender携帯 >>

「天下り」とは何か

「天下り」とは何か (講談社現代新書)
中野 雅至
講談社
売り上げランキング: 18075

天下りのことがとってもよくわかります。
どういう経緯で生まれたか、実態はどういうものなのか、省ごとの違いは、なぜなくならないのか、、、、
それにしても、「同期横並び昇進」とか何それっていう慣習が脈々と受け継がれているんですねぇ。。。

〜 もくじ 〜
序 章 官僚たちの「第二の人生」
第1章 あまねく広がる天下り
第2章 天下りはなぜ発生するのか
第3章 省庁別に見た天下りの実態
第4章 幹部官僚たちの天下り人生
第5章 天下りの弊害
第6章 当世キャリア官僚の本音
第7章 受け入れる側の事情−民間企業・特殊法人・公益法人
第8章 天下りは根絶できるか
終 章 建設的な議論のために

〜 ものは言いような一文 〜 (LINKはInBookの該当セリフのページ)
厳格な同期横並び昇進の理由については「キャリア官僚はプライドが高いから」というのが最もポピュラーな見方ですが、人事労務管理局的には「プライドを傷つけたり、モラルハザードを引き起こして組織全体にマイナスの影響が及ばないように」「同期の部下に気を遣うといったことがなく、仕事がスムースにいくように」というのが大きな理由です。(P45)


これで、、、2007年07月13日以降、、、
読んだ本   121冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ 27561ページ (1日平均30ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------