あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

<<new  1 2 3 4 5 6 7  old>>   / 7

Puricute

写真をプリクラ風に加工するサービス「Puricute」で遊んでみました。



もう少しデザインが増えると面白いかも。
  comments (0) | trackbacks (0)

MTがiPod touch対応

ブログツールの「MovableType」およびブログサービス「TypePad」がiPod touchでの閲覧、記事の投稿やコメント管理に対応とのこと。
今後、iPod touch対応のサービスが増えてくるのでしょうか。

今後、InternetもiPod touchやiPhoneのようなスマートフォンでアクセスするのが主流になっていくことで、今のようにベタベタいろんなブログツールを貼っていたりアフィリエイトだらけだったりするサイトからシンプルなサイトに変わっていくといいな。

などといいながら、このブログのサイドにもいろいろべたべた貼ってたりしておりますが。。。。。

Amazonもケータイ対応したように、iPod touch対応するのかな、
そうすると結局アフィリエイトは減らないか。。。

もっとも「ケータイで伝送速度900Mbps」なんて話もあるので、モバイル環境でもサイトの重さは気にならなくなっていくのでしょうかねぇ。。。

なーんて言いながら、ココにもアフリエイトを貼ってみる。。。

Apple Store(Japan)

関連ニュース
シックス・アパート、TypePadとMovable TypeをiPod touch対応に
by CNET at 2007.09.28
TypePad と Movable Type が「iPod touch」に対応
by japan.internet.com at 2007.09.28
富士通、ドコモの「Super 3G」向け無線基地局で下り900Mbpsを実現
by GIGAZINE at 2007.09.28
下り900Mbpsの伝送能力を有する「Super 3G無線基地局装置」を実現
by 富士通プレスリリース at 2007.09.28
  comments (0) | trackbacks (0)

博多学

福岡に生まれたわけでもなく、住んだこともない、
そんな作者が書いた福岡・博多の紹介本。
福岡を何度か訪れたことで、すっかり福岡が好きになったという。
福岡のことをこれでもかっていうくらい褒めちぎっているので、
福岡出身の身としては、ちょっとこそばい感じの本です。
いろいろなデータや統計情報をもとにしていたり、
中々話をする機会のない人に話を聞いていたりしており、
福岡の人でも知らないことが結構書いてあったりもします。

この本を読んでいてふと思い出したのが、AMラジオ。
日本語の放送よりもハングル語の放送の方がよく入る、
あの雰囲気はそこに住んでないとわからないかも。
(AMラジオのことはこの本には記載されていませんが。。。)

とりあえず相手が喜ぶことを言ってしまう、
聞く方もそこら辺は心得ていて話半分に聞く、
そうか、それは博多もんの特徴のひとつだったか。。。
そんな環境で育った私は
関東に移ってからも、ついつい相手が喜ぶ話をしてしまい、
その結果困ったことになったこともしばしば、、、

もっとも私が育ったのは「福岡」で、「博多」ではありませんが。
その「福岡」と「博多」の違いもわかりやすく書いてあります。

ただ、山笠に「やまかさ」でなく「やまがさ」というルビがふってあるのはちょっと残念。。。
それは作者ではなくて新潮社のせいなんでしょうが。

博多学 (新潮文庫)
新潮社
発売日:2003-08
おすすめ度:4.0
  comments (0) | trackbacks (0)

人脈BANK

リクルートのSNS「人脈BANK」とやらに登録してみました。

他のSNSのように日記を書いたり、コミュニティに参加したりという機能はありません。
学校、職業などによって、人と人がつながり、グループを作り、メッセージのやりとりを行う、そんなSNSのようです。
つながった人脈をチャート化してくれます。

個人的には、、、使わないかなぁ。。。

関連ニュース
リクルート、「人脈作り」SNS 学生・若手社会人向け
by ITmedia at 2007.09.27
  comments (0) | trackbacks (0)

ACL準々決勝第2戦......_| ̄|○



とうふです。
サッカーアジアチャンピオンズリーグ準々決勝第2戦、
川崎フロンターレはイランのセパハンとホームで対戦したとです。
私は今日は仕事が早く終わらんかったけん、
終わってから等々力に駆けつけて、後半から観戦したとです。
前半は0−0やったとです。
後半も中々点が入らんとです。
危なかシーンは少なかったとですが、
いいところまで行ってシュートが打てんとです。
そんなにボールをまわさんと、
そこでシュートを打てぇ!
ってな場面がいくつもあったとです。
結局、後半も0−0のまま終了。
第1戦も0−0やったけん、延長戦になったとです。
でも、結局延長戦も0−0のままでPK戦になったとです。
そしてPK戦、4−5で負けてしもうたとです。
くやしかぁ〜。。。

フロンターレの今年のACLが終わったとです。
さびしかぁ〜。。。

この前点入れたのいつだっけ?
この前勝ったのいつだっけ?
・・・

でも、まだまだリーグ戦もナビスコ杯も天皇杯も残っとうとです。
気持ちを切り替えて、次へ!!!

Go! Go! フロンターレ!

Trackbackもしたとです。
TrackbackPeople「川崎フロンターレ」
  comments (1) | trackbacks (0)

今日のTOPニュースは?

いやぁ、今日はiPod touchの問題とiPhoneのニュースで持ちきりですねぇ。
えっ、テレビも新聞も福田首相誕生のニュースがTOPだって?
でも私が巡回しているネットのサイトでは、そんな何日も前にもう決まっていてデキレースをやってたような話題にはまったく興味がないのか、まったくと言っていいほど記載がなくって、やっぱりiPodとiPhoneだらけです。
  comments (0) | trackbacks (0)

天井の蛍光灯を交換



天井の蛍光灯を交換したら、
あまりの明るさに、
「おー!我が家ってこんなに明るかったんだぁ!」
と家族全員で感動!

いや、そんな薄暗い家になる前に
もっと早く交換しとけよって話ですけどね。。。

----
家族のおもしろエントリー書いたらあたしンちぴーぷるにトラックバック!
  comments (0) | trackbacks (0)

iPod touchは日本語Windowsでは使えない?



まだ店頭には並んでいないiPod touchですが
予約購入した人に順次届き始めたそうです。
ところが、日本語版Windowsでは同期の途中で先に進まなくなってそれっきり使えないという不具合が発生しているらしい。
Appleでは調査中ということで、まだ公式発表は何もないようです。
某掲示板などでは、「iPod touchはWindowsユーザには使わせないロック付」などの書き込みでお祭り状態とか。

関連ニュース
iPod touch、商品到着と同時にWinユーザーから不具合報告多数--「確認できていない」とアップル
by CNET at 2007.09.24
iPod touchにWindows環境で利用できない不具合
by ITmedia at 2007.09.24

英語版WindowsではOKらしく、非公式ですがこんな解決策が。
iPod touch 届いたよ〜iTune繋げ現象遭遇〜やっと動画再生
by Kazuyuki Eguchi Factory at 2007.09.24

またMACでは問題なしであり、
また一度MACでロック解除した後で日本語版Windowsと同期を行うとちゃんとできるらしい、
ということで、これまた非公式ですが、MACも持ってる人の解決策が。
iPod Touchの不具合
by JamsJoms at 2007.09.24

今回の問題でひとつはっきりしたことは、
アップルの商品開発において
日本語版Windowsなんて眼中になかったってことですかね。。。
  comments (0) | trackbacks (0)

J1第26節......_| ̄|○



とうふです。
サッカーJ1リーグ第26節、
川崎フロンターレは柏レイソルとアウェイで対戦、
0−4と大敗してしもうたとです。
今日は、ACL準々決勝第2戦に向けて、
ジュニもケンゴもマギヌンも温存しての対戦やったから、
しょうがなかった?
いや、たとえジュニもケンゴもマギヌンもいなくとも、
こんな大敗を喫するチームじゃなかはず。。。

弾みをつけてACL戦へ、
という感じには中々ならない、
くるしい状況が続くとです。

2004年にJ2で圧倒的強さで1位となって
J1昇格してからファンになった人にとっては、
2006年に2位と大躍進、
2007年にACL決勝トーナメントに初のり、
そんな勢いのフロンターレしかしらないファンにとっては、
今の中々弾まない、苦しか状況はいらいらする状況かもしれんばってん、
でもその前に、2000年にJ1昇格を果たしながら1年でJ2に降格、
その後2004年に昇格を決めるまで
毎年毎年あと1歩でJ1昇格に届かないというくやしい思いをしながら
選手とともに応援してきた歴史があるとです。

だから、今の苦しみも乗り越えられないはずはない!
フロンターレはきっと乗り越える!
それを信じて、
われわれは選手に声援を送り続けるとです!

Go! Go! フロンターレ!

次はホームでセパハンに勝利だ!!

Trackbackもしたとです。
TrackbackPeople「川崎フロンターレ」
  comments (0) | trackbacks (0)

今週の仮面ライダー 9/23号



息子の「今週の仮面ライダー」の今週号が発行されました。

例によって、一言感想文ですが、、、
と言うか、こんな感想しか書けんのかっていうような内容ですが。。。

さて、「仮面ライダー電王」第34話ですが、
今回は中々内容のある話でした。
イマジンが過去で暴れた結果、
未来の時間で消えてしまった人たちは
仮面ライダー電王がイマジンを倒すことによって元に戻る、
だけど未来の時間においてその人を記憶している人が誰もいないと
その人は戻ることはできず、
時間からこぼれてしまう。
そんな時間からこぼれてしまった人は
デンライナーに乗って誰か思い出してくれるときまで
時間の流れをさまようことになる、
そんな感じらしい。
つまりこれまでにたびたび出てきたデンライナーのほかの乗客というのは、
みんな自分の時間において、
自分のことを記憶している人が誰もいなくて
時間からこぼれてしまった人たちってことなのでしょうか。
タイムスリップものらしい話ですが、
なんだかだまされているような感じも・・・

ところで、今回はウラタロス活躍で、
しかも最後はライダーキックで決めるなど
中々よかったのに、
その後、巨大化、複数化したイマジンを
電車大集合で倒したってところは、
仮面ライダーらしくなく、
なくてもよかったと思うのは私だけ???

次回は、カード残り0枚になったゼロノスがまた変身するらしい。
またひとつ、桜井侑斗のなぞが明かされるのかな?


[My関連記事]Blog「今週の仮面ライダー」開設

『仮面ライダー電王』関連記事を書いたら、下記にトラックバック!

TrackbackPeople 仮面ライダー電王
  comments (0) | trackbacks (0)
<<new  1 2 3 4 5 6 7  old>>   / 7