あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

MTがiPod touch対応

ブログツールの「MovableType」およびブログサービス「TypePad」がiPod touchでの閲覧、記事の投稿やコメント管理に対応とのこと。
今後、iPod touch対応のサービスが増えてくるのでしょうか。

今後、InternetもiPod touchやiPhoneのようなスマートフォンでアクセスするのが主流になっていくことで、今のようにベタベタいろんなブログツールを貼っていたりアフィリエイトだらけだったりするサイトからシンプルなサイトに変わっていくといいな。

などといいながら、このブログのサイドにもいろいろべたべた貼ってたりしておりますが。。。。。

Amazonもケータイ対応したように、iPod touch対応するのかな、
そうすると結局アフィリエイトは減らないか。。。

もっとも「ケータイで伝送速度900Mbps」なんて話もあるので、モバイル環境でもサイトの重さは気にならなくなっていくのでしょうかねぇ。。。

なーんて言いながら、ココにもアフリエイトを貼ってみる。。。

Apple Store(Japan)

関連ニュース
シックス・アパート、TypePadとMovable TypeをiPod touch対応に
by CNET at 2007.09.28
TypePad と Movable Type が「iPod touch」に対応
by japan.internet.com at 2007.09.28
富士通、ドコモの「Super 3G」向け無線基地局で下り900Mbpsを実現
by GIGAZINE at 2007.09.28
下り900Mbpsの伝送能力を有する「Super 3G無線基地局装置」を実現
by 富士通プレスリリース at 2007.09.28
  comments (0) | trackbacks (0)

博多学

福岡に生まれたわけでもなく、住んだこともない、
そんな作者が書いた福岡・博多の紹介本。
福岡を何度か訪れたことで、すっかり福岡が好きになったという。
福岡のことをこれでもかっていうくらい褒めちぎっているので、
福岡出身の身としては、ちょっとこそばい感じの本です。
いろいろなデータや統計情報をもとにしていたり、
中々話をする機会のない人に話を聞いていたりしており、
福岡の人でも知らないことが結構書いてあったりもします。

この本を読んでいてふと思い出したのが、AMラジオ。
日本語の放送よりもハングル語の放送の方がよく入る、
あの雰囲気はそこに住んでないとわからないかも。
(AMラジオのことはこの本には記載されていませんが。。。)

とりあえず相手が喜ぶことを言ってしまう、
聞く方もそこら辺は心得ていて話半分に聞く、
そうか、それは博多もんの特徴のひとつだったか。。。
そんな環境で育った私は
関東に移ってからも、ついつい相手が喜ぶ話をしてしまい、
その結果困ったことになったこともしばしば、、、

もっとも私が育ったのは「福岡」で、「博多」ではありませんが。
その「福岡」と「博多」の違いもわかりやすく書いてあります。

ただ、山笠に「やまかさ」でなく「やまがさ」というルビがふってあるのはちょっと残念。。。
それは作者ではなくて新潮社のせいなんでしょうが。

博多学 (新潮文庫)
新潮社
発売日:2003-08
おすすめ度:4.0
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1