あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

ついに、国家レベルでIE使用中止勧告

ついに、国家レベルでIE使用中止勧告!
フィンランドの話です。
私はIEコンポーネントを使ったSleipnirを利用していますが、先日の作者の災難で今後のサポートが難しくなったこと、やっぱりIE以外のエンジンの方が安全なことより、Firefoxの利用を検討中です。Firefoxは今一と思ってたけど、プラグインを入れれば、結構いい感じで使えるなぁ、と思い始めました。

ただ、こどもたちの環境をどうするか、そこがちょっと悩みどころ。。。
学校のパソコンはIEだろうからなぁ、同じがいいのは確かだけれど。。。

フィンランド政府、IEの使用中止を勧告--MSのBofra対策急がれる CNN 2004/11/29
フィンランドの政府機関は、Bofraワームが悪用するInternet Explorer(IE)の脆弱性にMicrosoftが対処するまではIEを利用しないよう国民に呼びかけている。

 フィンランドの通信規制当局FICORA(Finnish Communications Regulatory Authority)は、IEに存在するIFRAMEタグの脆弱性によってユーザーが被害を受ける危険性は高いとの警告を発し、IE以外のブラウザを利用するよう国民に呼びかけた。IEのIFRAME脆弱性が報告された数日後には、これを悪用するBofraワームが出現している。
  comments (1) | trackbacks (0)

岩崎恭子ちゃんのセミヌード写真集

バルセロナ五輪で、女子競泳で金メダルを獲得した岩崎恭子ちゃんのセミヌード写真集が出るそうです。
当時中学生だった彼女も、いつのまにか26歳になってたんですね。。ある意味、中学生で燃え尽きちゃったとも言える恭子ちゃん、これからどんな活躍を見せてくれるか、それはそれで楽しみ。。。

写真集はちょっと見てみたいなぁ。。。

岩崎恭子、金メダルヌード写真集…来月下旬発売へ ZAKZAK 2004/11/29
平成4年のバルセロナ五輪で、女子競泳で金メダルを獲得した岩崎恭子さん(26、写真)のセミヌード写真集が来月下旬に発売されることが29日、分かった。“写真集不況”のなか、意外性ある写真集は金メダル級の大ヒットとなりますか。
 発売元の『ぶんか社』(東京)によると、撮影はすでに今年10月にグアムで終えており、タイトルも「METAMORPHOSES(メタモルフォーゼス=変身の意)」と決定しているという。
 気になる中身について、同社関係者は「社内的にも秘密裏に進められてきたプロジェクト。かなりセクシーなものになると聞いている」と話す。シャワーシーンや胸を手で隠しただけの“手ブラ”ショットなど、限界に挑戦したカット満載のセミヌード写真集となりそうだ。
 14歳で金メダルを獲得した際、「今まで生きてきたなかで一番しあわせ」との名言を残した岩崎さん。写真集へのコメントも注目される。
  comments (0) | trackbacks (4)

高齢出産が増えている

高齢出産が増えているのは日本も同じなんでしょうね。
アメリカでは昨年10万人以上の女性が40歳以上で子供を産んだそうです。
でも、危険であることにはまちがいないんですよね?
それに、高齢出産の母の方がこどもの友達と仲良くなると言うのはホントかなぁ?

40歳以上の出産、初めて10万人超す、CDC統計 CNN 2004/11/27
米国で昨年、40歳以上で子供を産んだ女性の数が初めて10万人を超えたことが、米疾病対策センター(CDC)が23日発表した統計で分かった。
また、45歳から54歳までで初めてのお産を迎えた女性の数は1512人だった。
米国では9日、ニューヨークに住む56歳の女性が双子の男の子と女の子を出産したばかり。国内でこれまで確認された記録によれば、双子を出産した最高齢は、1998年12月の57歳女性。赤ちゃん1人の場合は、カリフォルニア州に住む63歳女性となっている。
米インディアナ大学のブライアン・パウエル社会学教授は、高齢出産ならではの「利点」があると指摘している。3万世帯を対象にした調査結果によると、40代で出産した女性の方が、若い母親よりも、経済的に安定していて、子供とより長い時間を過ごしていることが分かった。
また、子供の友達とより仲良く出来るのも、高齢出産の母親の特徴だという。
ただ、子供が幼いうちに母親と死別してしまう可能性が高いなどの不安材料もある。
  comments (1) | trackbacks (0)

お酒を買うともれなくコンちゃんがついてくる?

インドのお話です。
お酒を買うともれなくコンドームがついてくるそうです。
別にインドの人は酒を飲むと乱れるというわけではないんでしょうけれど。。。
義務化っていうところがすごいなぁ。

アルコール販売時にコンドーム配布を義務付け インド  CNN 2004/11/28
インド南部のアンドラプラデシュ州で、世界エイズ・デーの12月1日から、アルコールの販売時に無料のコンドームを配布することが義務付けられた。
コンドームは、州政府が酒類販売店に無料で配布。各販売店は、アルコール類1本につき、コンドーム1個をつけて販売する。
同州のエイズ管理協会のダマヤンティ会長はロイター通信に対し、「お酒を飲む人々に、危険なセックスについて気づいてもらうためのキャンペーン」だと話している。
インドのエイズウイルス(HIV)感染者は約510万人と、南アフリカに次いで世界第2位。また、人口7600万人のアンドラプラデシュ州のHIV感染者は、西部マハラシュトラ州の70万人に次ぐ、47万人に達している。
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1