あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

PeeVee.tvの携帯視聴終了

動画共有サービス「PeeVee.TV」が10月より携帯電話から視聴できなくなりました。今後はPCとiPhoneからのみの視聴となるようです。
携帯電話からもメールによる投稿は引き続きできるそうです。
なんだか時代の流れに逆行しているような、、、

PeeVee.TVからのメールのお知らせ
これまでケータイ電話にてビデオをご視聴いただいておりましたが、
9月末をもって終了させていただきました。

ケータイ電話よりご視聴いただきました皆さん、本当にありがとう
ございました。

なお、ケータイ電話からのビデオアップロード(投稿)は、
今まで通りご利用いただけます。
視聴につきましては、PCとiPhoneからご覧いただきます
ようお願い申し上げます。


PeeVee.TVのMyページ
あたしンちのおとうさん - PeeVee.tv

My関連ページ
動画共有サービスPeeVee at 2006.04.04
PeeVeeの動画をブログに貼ってみた at 2006.04.05
  comments (0) | trackbacks (0)

携帯ID開放の危うさ?

携帯電話でネットにアクセス時に便利な簡単ログイン機能(端末ID送信による認証機能)も、悪用される可能性があるということです。
怪しいサイトには近づかないのが一番ですが、一見怪しくないように見せかけたフィッシングサイトもあるので要注意。
ホントに信頼できるサイト以外には端末IDは送信しないようにしないといけませんね。
でも下記のニュース記事に記載されているように「Yes」でも「No」でも送ってしまうというケースもあるみたいだから、これは怪しいと思ったら、プチっと切るのが一番ですね。
万が一の時にもうろたえずに、プチっと切る、これが一番。

携帯ID開放の危うさ・事件が起きる前に対策を
by NIKKEI NET IT+PLUS at 2008.09.30
  comments (0) | trackbacks (0)

グーグルが日本を破壊する



まだ言うかって感じの全編これグーグル賛歌、グーグル賞賛。
日本の新聞やテレビに関する話については充分共感できますけどね。

〜目次〜
1章 グーグルはあなたをどう「操る」のか
   - グーグル vs プライバシー
2章 グーグルはいつ没落し始めるのか
   - グーグル像 vs グーグルの現実
3章 つまらないテレビをグーグルは変えるか
   - グーグル vs テレビ
4章 高収入で独占的な業界ほど破滅が近い
   - グーグル vs CM業界
5章 携帯電話になにかが入りなにかが出て行く
   - グーグル vs 携帯電話
6章 新聞社がつぎつぎ倒産する日
   - グーグル vs 新聞
7章 「日本型企業」マイクロソフトの落日
   - グーグル vs マイクロソフト
8章 グーグル後に勝つ日本の技術
   - グーグル vs 次世代

これで2007年07月13日以降、
読んだ本の数 20冊 (1日平均0冊)
読んだページ数 5338ページ (1日平均11ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)

テレビでSecondLife?

登録してみようかと思ったけれど、アバターの選択のところでいやになったSecondLifeでしたが、デジタルテレビでSecondLifeにアクセスするサービスが開始だそうです。
と言っても、うちのアナログテレビとは無縁の話ですが。

個人的にはSecondLifeのアバターよりはWiiのMiiの方が好きです。

関連ニュース
テレビでセカンドライフにアクセスできるサービスが登場
by THE SECOND TIMES at 2008.10.01
  comments (0) | trackbacks (0)

2つに分かれる携帯?



CEATEC JAPAN 2008において、2つに分離する携帯電話が話題になっているようですが、発想の貧弱な私には、携帯電話が2つに分離することでいったい何がいいのかさっぱりわかりません。
コレはやっぱり行って触ってみるしかないんだろうか。。。
でも、ひまがないなぁ・・・

関連ニュース
ケータイが2つに分離?ドコモが提示する未来の端末を動画でチェック
by CNET at 2008.10.01
【CEATEC JAPAN 2008】ドコモ、2つに分割できる「セパレートケータイ」
by ケータイWatch at 2008.10.01
【CEATEC JAPAN 2008】富士通ブース、セパレートケータイや色識別アプリなど
by ケータイWatch at 2008.10.01
  comments (0) | trackbacks (0)

世界一小さなテレビ局?

エイベックスとドコモは携帯電話向けの世界一小さなテレビ局を始めるそうです。
BeeTV(仮称)は、「ワンセグ放送や既存の動画サイトとは異なり、携帯電話専用に開発された、全くあたらしいプレミアム映像作品の群の中から、視聴者それぞれの好みに合った映像エンタテインメントを、毎日、自動的にお届けしていく、新コンセプトの放送局」(同社)になるという。
ということなので、ちょっと期待したいところですが・・
AEIの映像制作にかかるノウハウ、およびアーティスト/タレントのマネジメント会社であることを最大限に活用して、浜崎あゆみ、EXILEなどの音楽系オリジナル・コンテンツの制作を中心的に行なうほか、株式会社フジテレビジョンをパートナーとして、コンテンツを共同制作することも決定。「自社メディア以外に向けて新たに映像作品を継続的に制作し、提供するのは前例のないこと」としている。

 そのほかにも、映画「THE JUON/呪怨」などを手掛けたプロデューサーの一瀬隆重氏が代表の株式会社オズ、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」、「踊る大捜査線THE MOVIE」の株式会社ロボット、「僕らの音楽」、「どうぶつ奇想天外!」の株式会社イースト、「タモリ倶楽部」、「カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW」の株式会社ハウフルスの計5社をパートナーとして、コンテンツを共同制作することも決まっている。
ということで、結局今のテレビ番組の制作会社が制作するんじゃ、あんまり期待できないかなぁ。。。

関連ニュース
エイベックスとドコモ、携帯向け映像配信で合弁会社
−「世界一小さなテレビ局をはじめることにしました」

by AV Watch at 2008.09.30
ドコモとエイベックス、携帯向け動画配信を共同展開 フジテレビがコンテンツパートナー
by ITmedia at 2008.09.30
NTTドコモがエーベックスと映像配信で共同出資会社を設立へ,フジテレビなどとコンテンツを共同制作
by ITpro at 2008.09.30
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1