あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

ダーリンは外国人



おかあさんがBook-offで買ってきた本ですが、
みんなで取りあって読んでました。

外国人と結婚して
生まれ育った文化・風習の違いや考え方の違いに
とまどったことを面白おかしく書いたマンガ本、
そう思ってましたが、、、

なんのなんの、

だんなさんのトニーさんは、
日本人より日本語のことをよく知っているんじゃないか、
って感じの言語オタク、

ということで、
単なる文化・風習の違いや考え方の違いを超えた、
面白さ、かわいさ、そして頑固さがそこにあり、
とても面白かったです。

またTheの発音など、学校英語のいらない知識についてなど、
英語や漢字についての豆知識も盛り込まれていて、
それがまた面白い。

上の2冊目の本は、
そんな言語、とくに英語関係の内容を中心にしたもので、
単に面白いだけでなく、
中々役に立つ本ではないでしょうか。

「言葉」は奥が深いね。

個人的には、

の話が特に好き。
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1