あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

貯金



お金があればあるだけ使ってしまう、そんなタイプの娘なんですが、
今日、突然、「今月からお小遣いのうち、千円を残して残りは全部貯金することにしたんだ。でも、お財布に入れておくと使ってしまうから、貯金箱に入れたい。」
と言い出しました。
でも、家に手ごろな貯金箱がなかったので、コーヒーの空きビンを貯金箱にすることにして、マジックで自分との約束を書いていました。

一月に千円なんて、おとうさんは無理と思うけど、、、
なにか、買いたいものでもできたんでしょうかねぇ。。。

以下は娘の決意のブログエントリー!

貯金 by りなのお絵かき帳 at 2009.11.28


----
家族のおもしろエントリー書いたらあたしンちぴーぷるにトラックバック!
  comments (0) | trackbacks (0)

Twitter有料アカウント開始は誤報

Twitterが日本でのみ有料アカウントサービスを開始するというニュースが流れ、Twitter上でちょっとした祭りになっていたようです。
このニュースはTechCrunchでもとりあげられました。

Twitter Japanが来年1月から有料アカウントを開始
by TechCrunch at 2009.11.28
Twitterの日本版が、実験的に有料アカウント*を開始するらしい。日本版は前からもTwitter本体とはやや異質で、同社がいろんなことを試行する場所になっていた(Groups、Twicco、Twitvideo.jpなど)。 〔*: アカウントの取得が有料になるのではなく、“一部のアカウントはつぶやきなどのコンテンツを見ることが有料になる、見れば金を取られる”という意味。〕

さらに以下のようなニュースも。

Twitter Japanの有料コンテンツ制が成功する(と思われる)6つの理由
by TechCrunch at 2009.11.28

しかし、これはまったくの誤報だったようです。

Twitter 関連サービスに関する一部報道について
by Twitterブログ at 2009.11.28
「Twitter Japan」がTwitter 上で有料アカウントサービスを始めるという一部報道がありますが、こうした事実はありません。

サードパーティとしての有料サービスの可能性についての説明を誤解されたということですが、TechCrunchさんまで釣られてしまうとは。。

以下に、公式ブログで有料アカウント開始はないと発表後のTwitter上のつぶやきをまとめてみました。
「誤報でよかった」という人と「残念」と言う人がいて面白いですね。
Togeter(トゥギャッター) - まとめ「Twitter有料アカウント開始は誤報」


なお、誤報と発表される前の有料アカウント開始に関するつぶやきもまとめてみようと思ったけれど、あまりの数の多さに断念しました。
  comments (0) | trackbacks (0)

J1第33節 \(^O^)/ 川崎勝利!



とうふです。
サッカーJ1リーグ第33節、川崎フロンターレはアルビレックス新潟とホームで対戦、1−0で勝利したとです。

前節、負けてしもうたため2位に陥落してしまった川崎フロンターレですが、今日は首位の鹿島アントラーズと3位のガンバ大阪が対戦ということで、ガンバ大阪に頑張ってほしかったとですが、残念ながら、鹿島アントラーズが勝利したため、勝点は川崎が61に対して鹿島が63。
ということで、最終節で川崎が勝っても、鹿島が勝てば鹿島が優勝、鹿島が引き分けると勝点では並びますが、得失点差で川崎が優勝、鹿島が負ければ川崎の優勝ということになるとです。
もちろん、川崎は勝たなければ優勝はなかとです。

さぁ、リーグ戦も残り1試合!
とにかく、最終節の柏戦は勝つしかなかとです。
そして、鹿島と対戦する浦和にも頑張ってもらうとです。

リーグ、天皇杯の2冠めざして、
Go! Go! フロンターレ!

Trackbackもしたとです。
TrackbackPeople「川崎フロンターレ」
  comments (0) | trackbacks (0)

写真共有サービス「Clixtr」に登録して見た

GPSによる位置情報がついたイベントのページに写真をアップして共有するという写真サービス「Clixtr」は、これまでは有料のiPhoneアプリだったそうで、iPhone使ってないおとうさんには無関係のサービスだったのですが、それが無料になり、そしてWebからも利用できるようになったということで、早速、登録してみました。

Stroll in Yokohama Sankeien


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

Webでイベント作成時は位置は適当に書き込むことになります。
写真を1枚づつしかアップロードできないのは、やっぱり不便。
それと重大な問題が!
アップロードした写真の削除方法がわかりません!

そんなClixtrなのでした。

関連ニュース
写真と位置情報から「集団制作イベントアルバム」を自動的に作るClixtr, iPhoneアプリからWebサイトへ展開
by TechCrunch at 2009.11.27
  comments (0) | trackbacks (0)

DandyIDのWordPressプラグイン

先ほど登録して見た、プロファイルサービス「DandyID」の「WordPress用のプラグイン」が用意されていたので、「WordPressなんて簡単さ、なんて嘘さ。」の方に設置してみました。
サイドに以下のようなウィジェットが表示されます。(下記は画像です。)


中々いい感じ。

My関連エントリー
DandyIDに登録して見た at 2009.11.28
  comments (0) | trackbacks (0)

DandyIDに登録して見た

もうココまできたらとことん付き合いますよ、
ということで、さらにもう一つ、hanayuuさんにご紹介いただいた、プロフィールサービス「DandyID」に登録してみました。

あたしンち おとうさん - DandyID


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

日本語OK!
いやいや、コレはすごいです。
ものすごい数のサービスの一覧があり、自分のidを記入していくだけで、リストが出来上がります。
また個別にWeb Siteが登録できるので、このブログを登録しましたが、サイト名に日本語を使えるものの、文字数に制限があるのか、以下のようになっちゃったのが、ちょっと残念。


ブログパーツもあります。

コレ、いいかも!

とにかく扱うサービスの数が半端じゃないんですが、日本のサービスが入っていないのが残念。
まぁ、日本人を相手にしたサービスじゃないんで仕方ないか。。。

そんな DandyID なのでした。
  comments (0) | trackbacks (0)

profileomatに登録してみました

さらにもひとつ、Hanayuuさんにご紹介いただいた、プロフィールサービス「profileomat」に登録してみました。

あたしンち おとうさん - profileomat.com

登録時にFirst Name,Last Nameを登録するのですが、そのときは日本語はダメでした。
ただし、登録後の変更では、日本語もOKでした。
これもまた1個1個サイトを登録していかないといけません。
またサイトのグループ分けなどはありません。
言語設定には、ドイツ語、英語、ロシア語しかないので、英語を選択していますが、設定したリンク名、概要に日本語を使うと、以下のように悲惨な状態になってしまいました。


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

これもまた設定画面では、以下のように一部文字化けしているものの、日本語が表示されているのになぁ。。


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

以下のようなブログパーツもあります。


ブログパーツは一部のみ文字化けですが日本語表示されてますね。

そんなprofileomatなのでした。
  comments (0) | trackbacks (0)

ZellRに登録して見た

もひとつ、Hanayuuさんにご紹介いただいた、プロフィールサービス「ZellR」に登録してみました。
Twitterのアカウントで登録できます。

atasinti's profile - ZellR.com - beta


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

日本語OK!
ボタンを押して各サービスのアカウント名をいえるだけで複数のソーシャルサービスの登録ができます。
生年月日が非表示にできません。
ブログのFeedも表示してくれます。ただし1個のみ。

ということで、なかなかいい感じ。
そんなZellRなのでした。
  comments (0) | trackbacks (0)

Zoolitに登録してみた

hanayuuさんにご紹介いただいた、Profileサイト「Zoolit」に登録してみました。

Zoolit ~ atasinti

サイトのリンク集が作成できるのですが、1個1個サイトを登録していかないといけません。
またサイトのグループ分けなどはありません。
Profile説明部分は日本語OKでしたし、また説明文にはaタグを使ってリンクを表示することができました。
でも、サイトのリンク集は日本語は化け化けです。


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

設定時には以下のようにちゃんと日本語が表示されているのになぁ。。


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

また、Profile画像の変更が大小いくつかの画像で何度かやってみましたが、うまくいきません。
Hanayuuさんはちゃんと画像変更できているのになぁ。。。

以下のようなブログパーツがあります。

ブログパーツは日本語も文字化けしてないようですね。
そんなZoolitなのでした。
  comments (0) | trackbacks (0)

水ビジネス

水ビジネス  110兆円水市場の攻防 (角川oneテーマ21 B 127)
吉村 和就
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 17086


日本にいると、ごく稀に断水とかあるけれど、深刻な水の問題は感じられません。
しかし、水不足問題、それは海の向こうの、中東やアフリカだけの問題ではありません。
多くの食料などを輸入している日本にとっては、その食料を育てるときに使われた水もまた、日本人のために必要な水であり、その量は日本国内の水の量をはるかに超えており、そうした国々の水不足は直接われわれ日本人に影響するのだという、バーチャル・ウォーターという考え方は、なるほどと思いました。
そうした水の問題に対して、ビッグなビジネスが存在しているが、日本は高い技術を持ちながら、そのビジネスに乗り遅れています。
そんな水ビジネスに日本がどう進むべきかを論じている本です。
亡くなった中川昭一さんはもっとも積極的にこの水問題に取り組んでいた政治家だったそうです。
ようやく日本も攻勢にでようとしている水ビジネスへの国家予算が目先の見返りが見えないからといって仕分けされてしまわないことを祈るばかりです。

〜 もくじ 〜
はじめに−摂取可能な水、「0.01パーセント」の真実
第1部 世界中で足りない水
 第1章 世界を襲う「ウォーター・クライシス」
 第2章 「バーチャル・ウォーター」−水輸入大国・日本
 第3章 地球温暖化が水資源の枯渇をもたらす
 コラム1 水と健康と浄水器
 コラム2 先端のテクノロジー、海水淡水化は「両刃の剣」
第2部 水が引き起こす戦争
 第4章 イラク戦争は「水戦争」だった?
 第5章 世界は水を巡る紛争・問題に溢れている
 コラム3 ローマ時代の水道橋
 コラム4 水の紛争を避けるための日本人の知恵
第3部 巨大「水マーケット」をめぐる攻防
 第6章 IBMが水ビジネスに乗り出した意味
 第7章 水不足に商機を見出す海外「水メジャー」
 第8章 新興国も参入する「110兆円水市場」
 第9章 日本の上下水道の現状と課題
 第10章 動き出した日本の産・官・学−「チーム水・日本」の役割
 コラム5 金融商品化する水−「ウォーター・ファンド」とは
 コラム6 汚水・排水の浄化がCO2排出権取引ビジネスに?
おわりに−ジョン・F・ケネディの「夢」は実現するか?

〜 なるほどな一文 〜 (LINKはInBookのこの本のページ)
水問題の解決はノーベル賞2個分の価値がある。(P173)


これで、、、2007年07月13日以降、
読んだ本   111冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ 25431ページ (1日平均29ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1