あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

やめたこと、2つ

今日、2つのことを「やーめたっ!」という感じでやめにしました。

■twitter2mixi
Twitterの書き込みをmixiエコーに自働転送するtwitter2mixiに登録していましたが、mixi内でtwitterとのダブル投稿がなんだかんだ不評だったので、やめにしました。

ところで、このmixiエコーですが、いつのまにかmixiボイスとかいう名前に変わっていました。なぜ名前を変える必要があったのか、また名前以外に何が変わったのか、よくわかりませんが。。。

■TweetBoard
ここ数日、ちゃんと表示されなくなっていたTweetBoardですが、先日、Follow me Budgeを設置してみた時点で、両方はいらないよなぁ、という感じだったので、コレを機会にTweeetBoardをはずすことにしました。
本件に伴い、Follow me Budgeの位置を変更しました。


My関連エントリー
Twitterからmixiエコーに転送 at 2009.09.13
Twitter Follow me Badgeを設置してみた at 2009.09.12
tweetboardを設置してみた at 2009.07.04
  comments (0) | trackbacks (0)

名古屋駅

今日は午後から仕事で名古屋まで行ってきましたが、その帰りの名古屋駅、スッゴく混雑していました。
連休前の金曜日の夕方だからでしょうか。
とくに緑の窓口および新幹線の自働発券機は長蛇の列。
エキスプレスカードでよかったとつくづく思いました。




こちらは、えびふりゃぁもっこり。

  comments (0) | trackbacks (0)

秘密とウソと報道

秘密とウソと報道 (幻冬舎新書)
日垣 隆
幻冬舎
売り上げランキング: 454

いかにして新聞やら雑誌やらにウソが書かれたのか、あるいはどのような不法な手段で秘密が暴かれたのか、ということについての取材の結果が書かれている本。
ターゲットの側近の女性と寝て、ターゲットの秘密を入手するという特命係長が得意とした方法を実行した2人の記者について、その後の対応などの違いから作者の扱いも大きく違っているあたりが面白い。

〜 もくじ 〜
第一章 「正義」のイヤらしさ
第二章 他人の秘密は蜜の味
第三章 スクープかフェアネスか
第四章 奈良少年調書漏洩事件
第五章 「週間新潮」大誤報事件
第六章 この世はウソの地雷原
第七章 足利事件−誰が捏造したのか
第八章 名誉毀損−高騰して何が悪い
第九章 リスクとチャレンジと謝罪
第一〇章 有料ジャーナリズムの終焉?
あとがき

これで、、、2007年07月13日以降、
読んだ本   92冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ 21482ページ (1日平均26ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1