あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

個人向け政治献金サービス?

楽天が面白いことを始めるそうです。
個人向けの政治献金サービスだそうです。
私自身は、今献金しようと思えるような政治家がいないので利用することはないでしょう。

利用する人がどれだけ出てくるか、ちょっとわからないサービスではありますが、これを機会に、団体(企業や組合や怪しげな団体)が団体(政治家のあやしげな団体)に政治献金する時代から、個人が政治家個人に政治献金する時代になれば、すこしはまともな世の中になる?

そんな変化は起きないか。。。

なお、献金額の5.25%と105円は楽天への献金になるそうです。
えっ?献金じゃなくって手数料?
そうでしたね。楽天への支払いは、このまえ話題になった顧客のメールアドレス代もなんでも手数料と呼ぶんでしたね。


関連ニュース
楽天、個人向け政治献金サービスを開始へ--クレジット決済が可能に
by CNET at 2009.07.07
ネットで個人献金を――楽天が新サイト、1000円から受け付け
by ITmedia at 2009.07.07
  comments (0) | trackbacks (0)

七夕のねがいごと?

今日は七夕、ということで、ミニブログサービス「Timelog」で「Timelog短冊メモ2009 みんなのねがいごと」というのをやっていたので、参加してきました。
「短冊メモ2009」というタグをつけて投稿すると、上記「Timelog短冊メモ2009 みんなのねがいごと」ページに短冊として表示されるというものですが、デザインが七夕の短冊っぽくないのがちょっと残念。

わたしの願い事は何かって?
それはひみつです。
と書いても、もう公開されておりますが。。。

Twitterの #tanzaku にも書いてみました。


関連ブログ
みんなのねがいごと2009
by Timelog開発ブログ at 2009.07.06
七夕のねがいごと
by カラフルはっちゃんねる at 2009.07.07

関連ニュース
七夕でTwitterにも“短冊”が 不況反映? 切実すぎる願いも
by ITmedia at 2009.07.07
  comments (0) | trackbacks (0)

「世界征服」は可能か?


世界征服についてまじめに研究する本。
まずは、なんのために世界征服をするのか、その目的を考える。
支配者のタイプについて、いろんなマンガやテレビ番組に出てくる悪役を例に分類、彼らの世界征服がなぜ失敗に終わったかを考える。
世界征服の手順を考える。
そして現代における世界征服の形を考え、
世界征服を果たした後のことを考える、
そこには意外な結幕が?
とっても面白い本でした。

〜 もくじ 〜
はじめに
第1章 世界征服の目的
第2章 あなたはどんな支配者か?
第3章 世界征服の手順
第4章 世界征服は可能か?
あとがき

これで、、、2007年07月13日以降、
読んだ本 79冊 (1日平均0.1冊)+215ページ(*)
読んだページ 18386ページ (1日平均25ページ)

読書メーター - atasinti

(*)1冊、ページ数がカウントされていない本があり。
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1