あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 民主党―野望と野合のメカニズム | main | ナビスコ杯準々決勝第2戦 \(^O^)/ 川崎勝利! >>

ヒウィッヒヒーは流行語?

ITmediaに以下のような記事がありました。

広瀬香美さん「Twitterはヒウィッヒヒー」 一夜で流行語に
by ITmedia at 2009.07.23
「Twitterはヒウィッヒヒー」――歌手の広瀬香美さんが7月22日夜、Twitterで投稿したこんなつぶやきが、広瀬さんのフォロワーや、つぶやきの転載機能「ReTweet」(RT)などを通じてTwitterユーザー間にまたたくまに広がり、一夜にして流行語となった。

私もその場に遭遇し、とても楽しかったし、私自身もヒウィッヒヒーと書き込んでおりますが・・・
でも、流行語っていうほど流行っているのかなぁ。。。

別のニュースで以下のような記事があります。

Twitterの国内UU急拡大 半年で4倍に
by ITmedia at 2009.07.24
Twitterの6月の国内UUは78万3000人で、1月の20万人から約4倍に増えた。

広瀬さんのフォロワーは1万2千人、勝場さんのフォロワーは1万4千人、そのほとんどはかぶっているでしょうし、全員がヒウィッヒヒーと書き込んだわけでもないでしょうから、多く見積もっても1万5千人とすると、国内のtwitterユーザの1.9%の人がヒウィッヒヒーと書き込んだことになりますが、それで、流行ったといえるのでしょうか?

そもそもtwitter自体、国内で78万人のユーザー数で、流行っていると言えるのでしょうか?

流行ってなんだろう?


p.s.
こんなエントリーを書きましたが、「放送とインターネットの融合?」で書いた、時代を変えるのは、きっと広瀬さんたちに違いないと思っている点はかわりませんです。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------