あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

ソフトバンクの学割は基本料無料、だけど・・

auとドコモが学生と家族の月額基本料を390円からにするキャンペーンを始めるのに対抗して、ソフトバンクは、学生と家族の月額基本料を無料にするキャンペーンを始めました。
ただ、au、ドコモとソフトバンクのキャンペーンには大きな違いがあります。それは390円か無料かということだけではありません。それは・・・
auとドコモのキャンペーンは、学生であれば新規加入者でなくてもキャンペーンの対象となるのに対して、ソフトバンクは、これまでのキャンペーンと同様に、
新規加入者のみがキャンペーンの対象です。
釣った魚に餌はあげない。

しかたないよね。
だって、ソフトバンクだもん。

関連ニュース
ソフトバンクモバイル、学生と家族の月額基本料を無料に--auとドコモに対抗
by CNET at 2010.02.03
  comments (0) | trackbacks (0)

戦略PR

戦略PR 空気をつくる。世論で売る。 (アスキー新書 94)
本田 哲也
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 107183

広告にお金をかけるのではなく、新聞の記事に、テレビの番組に取り上げてもらう。
「空気」を作って買いたい気分にさせる。
広告とPRの違いがよくわかります。
なるほど、こうして私たちはまんまと踊らされて購入に走っていたのか、ということがよくわかります。

〜 もくじ 〜
はじめに
第1章 「空気」でモノが売れる時代がやってきた 情報洪水と疑い深い消費者の登場
第2章 カジュアル世論が消費者を動かす 永谷園『「冷え知らず」さんの生姜シリーズ』の成功例
第3章 PRがカジュアル世論を生み出す オバマも使った戦略PRという技術
第4章 カジュアル世論のつくりかた 「空気」を生み出す戦略PRのノウハウ
第5章 時代の変化がPRを主役にする 戦略PRが注目されるまでの10年
第6章 つくった「空気」を活かすには コミュニケーションデザインとカジュアル世論
終章 明日のPR
対談 戦略PRの明日はどっちだ!?
おわりに

〜 なるほどな一文 〜 (LINKはInBookの該当セリフのページ)
戦略PRの手法は、「お金よりもアタマを使う」という意味では、とっても健全で、またエキサイティングなやり方だと思う。(P98)


これで、、、2007年07月13日以降、、、
読んだ本   127冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ 28883ページ (1日平均30ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1