あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

本屋とアマゾン

夜、アマゾンでポチっとすると翌日にはもう届くことが多い。1回の購入の合計が1500円以上なら郵送料は無料だし、今ならキャンペーン中で1500円以下でも郵送料無料。とっても便利なアマゾンですが、私の場合、まだまだ本屋で本を買うことの方が多い。アマゾンでの購入は10冊に1冊以下の割合です。
なぜか・・・

本を買うときに以下の4つのケースがあります。

(1) 買いたい本の書籍名がわかっている場合

この場合はアマゾンで買うのが便利。

(2) 買いたい本の書籍名がわかっていて、今すぐに手にしたい場合

この場合は本屋が開いている時間なら本屋で買うのが早い。
本屋が開いていない時間でも、アマゾンより次の日の本屋の場合が早いことが多い。
ただ本屋にない場合は、本屋で取り寄せてもらうよりはアマゾンの方が早い。

(3) 買いたい本が決まっているが書籍名がよくわからない場合

この場合はインターネットであれこれ検索してアマゾンで購入というパターンが多いかな。

(4) 買いたい本が決まっていない場合

この場合は、なんかおもしろい本ないかなぁと本屋で本を探すことになる。アマゾンでは探せない。

私の場合は、上記のケース(4)の場合が圧倒的に多い。なので本屋で買うことが多い。
インターネットでなんかおもしろい本ないかなぁと探せるようになるのは、まだまだ先のことのような気がします。
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1