あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

空気を読むな、本を読め。

空気を読むな、本を読め。 小飼弾の頭が強くなる読書法 (East Press Business)
小飼 弾
イースト・プレス
売り上げランキング: 228

小飼弾さんが自分の読書術について書いた本ですが、1日に何冊も本を読む人はやっぱり違います。「本は水である」というようなことも書いてありましたが、砂に水がしみこむように、言葉が体にしみこんで行きます。
Twitter上での小飼弾さんの、思わずReTweetしたくなる気の利いたせりふも膨大な読書に裏付けられたものであることがよくわかります。

ひとつのポイントは、最初の方に書いてあった次の点。
・テレビを見るのは時間の無駄遣い、その間に本を読もう。

私もテレビをほとんど見なくなりました。でもその時間は、読書ではなくインターネットにアクセスしてすごしちゃってるんですよね。。。

弾さんのペースで本を読むことは私にはできそうにないけれど、私は私のペースで本を読んでいこうと思います。

ところで、本は安く買えって書いてあったのに、1500円もする新刊書を定価で買っちゃったよ。。。

なお、巻末の100冊の本の紹介の中で私が読んだ本は9冊しかありませんでした。わーい、まだまだいっぱい読む本があるってこと!

〜 もくじ 〜
はじめに
第1章 本を読め。人生は変わる
第2章 本を読め。答えは見つかる
第3章 「手」で読め。そして「脳」で読め
第4章 本を読んだら、「自分」を読め
第5章 本は安く買え、そして高く飛べ
第6章 エロ本も読め。創造力を養え
第7章 マンガを読めば「世界」がわかる
おわりに
小飼弾が選ぶ最強の100冊+1

これで、、、2007年07月13日以降、
読んだ本   101冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ 23291ページ (1日平均27ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1