あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

ACL第2戦、川崎引き分け



とうふです。
サッカーアジアチャンピオンズリーググループH第2戦、川崎フロンターレは韓国の浦項スティーラースとアウェイで対戦、1−1の引き分けやったとです。
開始10分に失点という、よくないパターンやったとですが、そのすぐあとに、ヴィトールのコーナーキックに寺田がヘッドで決めて同点に!
韓国まで応援に行かれた方のメッセージによれば、前半はとてもいい形で攻めていたけれど、後半はグダグダだったらしかとです。

まぁ、でもアウェイで勝点1なので、よしとする?

今年もなかなかエンジンのかからない川崎フロンターレではありますが、もちろん、
次の22日のJ1千葉戦は勝つとです!

Go! Go! フロンターレ!

Trackbackもしたとです。
TrackbackPeople「川崎フロンターレ」
  comments (0) | trackbacks (0)

ブラウザは速いほうがいい?



以前はSleipnirを使っていましたが、Firefox3がとっても速かったので、Firefoxに乗り換えたことがありましたが、今回出たChromeのベータ版はさらにとっても速いらしい、ということで早速Chromeをアップデートして試してみました。

確かにすっごく速い!

じゃぁ、今度はChromeに乗り換えるか?

というと、そうはいかないんですよ。

なぜなら、、、
TomblooというFirefoxのアドオンの便利さにすっかり慣れてしまったので、これを手放すわけにはいかないんです!

そのうち、もっと速いFirefoxが出てくるに違いないし。

関連ニュース
グーグル、Chromeブラウザの最新ベータ版をリリース
by CNET at 2009.03.18
Google、ブラウザChromeの「高速」β版をリリース
by ITmedia at 2009.03.18
Google Chromeがさらに高速に、新ベータが登場
by @IT at 2009.03.18
Google Chrome、もっと速いベータ版を公開
by TechCrunch at 2009.03.18
「最速ブラウザ」争いは無意味だ
by ITmedia at 2009.03.17
  comments (0) | trackbacks (0)

clipmailに登録してみた

今表示しているページのタイトルとURLを簡単にメールで送れる「clipmail」に登録してみました。

ブックマークレットを登録すると、ボタンひとつでメール送信画面が開き、あらかじめ設定したメールアドレス(複数設定可能)を選択、またはその場で書き込むメールアドレス宛てに送信できます。
複数アドレスを指定時は、同報メールにはならず、1通1通送られるというあたり、中々行き届いたサービスと言えます。
コメントも追加できます。
なお、メールの送信者はclipmailに登録時のメールアドレスになります。

オンラインのソーシャルブックマークサービスを使っていると早々必要にはならないかもしれませんが、家と会社のパソコン間のやりとりなどで使えそうです。携帯にURLを送信するときなどにも便利そうです。

ブログの個別ページなどに設置するこのようなボタンもあります。


関連ニュース
ブクマするとメール送信 気になるページ、友人と共有「cilpmail」
by ITmedia at 2009.03.18
今見ているページの情報をメールで共有する「clipmail」
by japan.internet.com at 2009.03.18
  comments (1) | trackbacks (1)

アナログテレビを国が買い取り?



地上デジタル対応テレビへの買い替え推進のために、アナログテレビを2万円で国が買い取ってくれるって?

アナログテレビ1台2万円で買い取り案 公明まとめる
by asahi.com at 2009.03.17 (cache by ウェブ魚拓)
公明党は16日の党総務部会で、地上波テレビのデジタル放送への完全移行(地デジ化)を促進するため、買い替え時に国が中古アナログテレビを1台2万円で買い取る案をまとめた。

いいねぇ、それ!
公明党にしては珍しくいい案出すじゃん!
じゃぁ、法案成立して施行されるまで、買い換えないで待ってるからね!

と思ったら・・・

公明のアナログTV買い取り案 たった一夜で白紙撤回
by msn産経ニュース at 2009.03.17 (cache by ウェブ魚拓)
“第2の定額給付金”と期待する向きもあった買い取り案だったが、あっという間に白紙撤回に追い込まれた。

 公明党総務部会は16日に家庭などのアナログテレビ計2000万台を国が買い取ることを柱とする地デジ推進策を発表した。

 ところが、17日の公明党代議士会で、総務部会の“上司”にあたる山口那津男政務調査会長がアナログテレビ買い取り案に「総務部会でまとめた政策は、政調の考えとして取り入れるには至っていない」と、難色を示した。山口氏は、地デジ対応テレビを購入済みの人との公平性の問題や、買い取り策の実施まで消費者が買い控えて年度末の商戦を冷え込ませる懸念があると指摘した。

なんだよ、期待させといて・・・
やっぱり使えねぇなぁ、公明党!
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1