あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

「狂い」のすすめ

今の日本の世間は狂っている。
そんな世間に合わせようとせず、自由に生きようよ。
たとえ、世間からは狂ってると思われようと。
そんな内容の本です。

根底には仏教の教えがあるようです。
でも仏教だけでなく、イスラム教やキリスト教についても、
同じことが言われていたり、
あるいは同じようなことを言っているようで、微妙に違うことを言っていたり、
そんなところをわかりやすく解説してくれていたりして、
そのあたりは面白くよむことができました。

さすがにこの本に書いてあるようなことをすべてそのまま実践する気にはなれませんが、このような考え方もあるのだということを頭の片隅においておくと、肩肘をはらずに生きて生けるかもしれません。

古希を迎えたおじいちゃんが書いた本ですので、自分がそれくらいの歳になってから読み返してみると、また違った感想をもつかもしれません。

  comments (0) | trackbacks (0)

新聞は何のため?その2



とうふです。
これが正しい新聞の利用法です!
  comments (0) | trackbacks (0)

新聞は何のため?

先日、新聞のことをちょこっと書きましたが、うちでは朝刊のみとっています。
でも、私はニュースはネットで確認しているし、他の家族もほとんど誰も読んでいません。
なのに、うちではなんで新聞をとっているのだろうと考えてみました。

(1)子供たちがTV欄を確認するため。・・・でもこれだけだったら、週刊のTV雑誌の方が安いかも。

(2)折込広告のため・・・これが一番の理由かも。

(3)子供たちが学校で新聞の切抜きをしたり、新聞紙が必要だったりすることがあるため。

(4)日曜版の「あたしンち」を読むため。

う〜ん、コレくらいしか、思い浮かばない・・・


関連ニュース&ブログ
リタリン報道に見る新聞崩壊
by おやじまんのだめだこりゃ日記 at 2007.10.12
新聞崩壊――メディア企業が生き残るために必要な方法とは?
by ITmedia at 2007.10.09


My関連エントリー
SNSを卒業して新聞? at 2007.10.09
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1