あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

GREEとANYがアバター表示に

SNSの「GREE」がアバターを強制表示するようになってちょっとした騒ぎになってましたね。
久しぶりに「GREE」にアクセスしてみましたが、ちゃんとプロフィール写真が表示されています。
あれっと思って、もう一度関連ニュース記事を読み直してみたところ、プロフィール写真をアバターに切り替えたわけではなく、アバターと連動した一部のコンテンツ「グリゲー」というゲームサイトでの各種ランキング、およびペット育成ゲーム「クリノッペ」において、これまでアバターの設定を行っていない人についてはプロフィールの写真を表示していたのをすべてアバター表示にしたということでした。
そしてここで問題なのは、そのデフォルトのアバターをオリジナルなものに変更しようとするとお金がかかるということです。
そんなわけで、これまでは各自のプロフィール写真が並んでいたランキングリストなどで、みんな同じデフォルトのアバターが表示されてしまって味気ないということです。
私自身は「グリゲー」も「クリノッペ」も利用していないので確かめていませんが。

さて、ほぼ時を同じくして、やはりSNSの「ANY」でもプロフィール写真表示をアバター表示に変更されました。
こちらは、まさしくプロフィール写真そのものがアバターに変わってしまったわけです。
これまた久しぶりに「ANY」にアクセスしてみると、足跡を見ても、最新日記欄をみても、デフォルトのアバターの同じ顔が並んでいてなんとも味気ないものになってしまっています。
アバター連動コンテンツのみの「GREE」以上の問題なわけですが、「ANY」としてはSNSそのものをアバター連動サービスと位置づけたということでしょうか。
こちらの方はまったく騒ぎになっていないようですが、単に利用者が少ないせいでしょうか。

「GREE」も「ANY」も「モバゲータウン」のようにアバターで収益をあげるようにしたいってことでしょうが、最初からアバターだったモバゲータウンと違い、これまで無料のプロフィール写真で事足りていただけに、同じように収益があがるかどうかは、ちょっと疑問。
そもそも「モバゲータウン」と同じことをしていては、いつまでたっても「モバゲータウン」の後ろを走ることしかできないわけで、もっと斬新な何かがないとね。

関連ニュース
荒れるケータイコミュニティ--GREEアバターをめぐる騒動
by CNET at 2007.10.04
GREEがアバターを強制使用させようとして猛反発を食らっている件
by 高橋暁子のC教室*mixi本の著者によるmixiとSNSの話* at 2007.10.01
大人は汚い! また儲けるのか? GREE社長ブログが血まみれに
by 下戴共有日報 at 2007.09.29
GREEで社長プロフが炎上中の件
by 加工乳 at 2007.09.27
新GREEはケータイに「住む」 アバターと“部屋”導入
by ITmedia at 2007.07.10
  comments (0) | trackbacks (0)

ViZiMo

SNS「ViZiMo」に登録してみました。
いわゆる日記やコミュニティのほかに、ViZiルームという3D空間を作って、他のメンバーと遊ぶことができるようです。
ViZiルームは、単なるアバターの住むお部屋を飾りつけるという類のものではなく、ViZiKitというツールを使って、3Dのゲーム空間やチャットルーム、アート作品などを作ることができるようです。
まずは、ViZiKitをインストールしてみたのですが、インストール直後に起動したにもかかわらず、いきなりアップデートが走り出したのはちょっとびっくり。
アップデートが終わり、BiZiKitを起動させて、ちょこっと触ってみましたが、これはちょこちょこっと何かを作れるような代物ではなく、腰を落ち着けて時間をかけてじっくりやらないといけないみたいで、いまはそんな時間はないので、また今度に。(といってもいつできるかわかりませんが。。。)
なお、BiZiルームは複数作れるようです。
私のブラウザ環境のプラグインとか足りないのか、ちゃんと表示してくれないところがあちこちあります。

クローズドβテスターの追加募集は終わっちゃったようですが、登録メンバーによる招待はできるようです。ということで、登録ご希望の方はメールでご連絡を。

関連ニュース
ViZiMO、クローズドβテスターを追加募集
by THE SECOND TIMES at 2007.10.05
【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第二回 「ViZiMO」
by THE SECOND TIMES at 2007.09.14
  comments (0) | trackbacks (0)

毎日jpティッカー

MSNと決別し、新装開店した「毎日jp」ですが、ニュースサイトとしては今ひとつ使いにくいなぁという感じがしています。
そんな「毎日jp」のブログパーツ「毎日jpティッカー」だそうです。
ニュース速報(総合)、スポーツ、エンターテインメント(芸能、映画、音楽)、アニメ・マンガ・ゲーム(まんたんウェブ)、IT・家電、英語を学ぶ(MAINICHI WEEKLY)の6ジャンルがあるのですが、色が決まっていて、利用者がサイトのイメージにあわせて色を選択できないところが今ひとつです。

こんな感じ。
ニュース速報 スポーツ IT・家電
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1