あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

サンタクロースになるのも楽でない?



黄色いブログ手帖さんのところで紹介されていましたが、
なんと、サンタクロースになるための検定試験があるそうです。

日本初、サンタクロース検定開始します。 

サンタクロースになりたい方はいますぐ上記リンク先より申込み用紙を入手の上、お申込みを。急がないと間に合わないぞ!

ところで、プチ模試とかいうものもありました。
サンタクロース研究所 
【第1回プチ模試】

次の文章の中で、正しいものに○、間違っているものに×をつけてね。
(問1)日本のクリスマスは、国民の祝日として休日となっている。
(問2)雪が降るクリスマスをホワイトクリスマスというが、雪の降らない日のクリスマスのことは「グリーンクリスマス」と言う。
(問3)トナカイはシカ科の哺乳類であるが、食用に向かず、角だけは薬用として重宝されている。
(問4)北欧のクリスマスでは、豚肉を食べる風習がある。
(問5)日本での最初のクリスマスが祝われたのは、キリスト教伝来の1549(天文18)年より前のことである。
おいおい、結構難しいぞ。
でもでも、
あれっ、ちょっと待ってよ。。。
検定試験の案内ページには、
我々サンタクロース研究所では、サンタクロースを子供に「夢と希望」が与えられる大人と定義し、サンタクロースになるための基準を決め、検定試験を行うことにしました。
って書いてあったから、てっきり、
Q1:こどもから、煙突がないおうちにはどこから入るの?と聞かれた時になんと答えますか?ア、イ、ウから選びなさい。
みたいな問題がずらーっと並んでるかと思ったのに、
こんな、クリスマスの豆知識みたいな問題だなんて、
ちょっとがっかりだぞ。

いや、別に私は貴重な休日に検定試験を受けてまで、
サンタになる気はありませんけどね。

ところで、合格の暁には、
赤い鼻のトナカイと空飛ぶソリは支給されるのかなぁ?
書いてなかったぞ。。

なお、「サンタウォーク2005」とかいうイベントもあって、
サンタの格好をしてお台場から東京タワーまで行進するそうです。
こっちは、サンタの格好をしていれば、
検定試験に通ってなくても参加OKらしいです。

いや、別に私は貴重な休日をつぶしてまで、
サンタの格好をして歩こうとは思ってませんけどね。。


 
続きを読む>>
  comments (2) | trackbacks (1)
1   / 1