あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

BARホンダの車体重量違反


トヨタが3位4位と大健闘のF1スペインGPでしたが、残念ながら佐藤琢磨が所属するBARホンダはサンマリノGPで車体重量違反があったとして出場停止でした。

よく似たことは、私が従事しているソフトウェアの開発でもあったりしますが、その場合、「仕様解釈ミス」と呼ばれています。反省文(根本原因分析などと呼ばれます)を書かされたりします。

今回の場合も、BARホンダは「走行中に最低重量を下回らなければ違反ではない」と勝手に思い込み、FIAに確認もしてなかったわけですから、やっぱり、「仕様解釈ミス」だと思います。

BARホンダが2戦欠場へ 出場停止裁定受け入れ Asahi 2005/05/07
自動車F1シリーズに参戦中の佐藤琢磨が所属するBARホンダは6日、国際控訴裁判所の出場停止裁定に従い、同日開幕したスペイン、22日決勝のモナコ両グランプリ(GP)を欠場すると発表した。
 第4戦のサンマリノGPで3位に入った佐藤の同僚、ジェンソン・バトン(英)に車体重量違反があったことについて、国際自動車連盟(FIA)の審議機関である同裁判所は5日に、第5戦のスペインGPから2レースの出場停止とサンマリノGPの成績無効などの裁定を下した。
3位のバトンの6点と、5位入賞した佐藤の4点のドライバーズポイント、チームのコンストラクターズポイントの10点はいずれも取り消された。これに対し、BARホンダは裁定を不服として法的措置を取ることも検討していたが、今回は見送った。
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1