あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

IQが高い男は浮気をしない?

IQと性道徳との間に相関性があり、IQが高い人の方が浮気をしない傾向にあるという研究結果が発表されたそうです。

ニュースの内容より、ニュースページのコメント(下記に引用)の方が的を得ている気がします。

IQが高い男性は浮気をしない
by Ameba News at 2010.03.10
10.名前:asa :3月11日10時40分
確かに知性が低いとレイプ等の幼稚な性犯罪を起こしてしまうサル並みのアホがいるでしょうがそれは性欲を完全にコントロール出来ない人間でそれと=IQ低いを一緒にしてはいけない。IQの高いアインシュタインもプレイボーイとして名を馳せていましたし、歴史上で天才と言われたものの中には「溢れかえる性欲」を女遊びに向けていた者もいたので「IQ高い=浮気性では無い」というのは完全な間違いです。これを言ったら元も子もないかも知れませんが、人によるでしょう(笑)。そもそもIQ高い=頭が良いとは限らない。本当に頭が良い者の中には「問題の意味」を深く考え常識外の回答を出すいわゆるひねくれ者と言われる人種もいるので一概に頭が良い=IQが高いとも言えない。科学的根拠は無いらしいので「IQ=頭が良い」という図式に振り回されてる世論とそれを全く疑わずに根拠の無いものを根拠に研究に熱心に打ち込みそこから出た科学的根拠に乏しい「結果」を真に受けたアメーバニュース等の頭の悪いメディアが何も考えずに発信する事を鵜呑みにする一部のステレオタイプ化された人間が騒ぐのが問題です。「頭が良い=IQが高い」でも「IQが高い=浮気しない」でも無いんです。「頭の良い人間の中に浮気しない人間がいる」「頭が良人間の中に浮気する人間がいる」が正しいでしょう。逆も然りです。マスコミは確証を得ずに発信します。
  comments (0) | trackbacks (0)

ヤプログがTwitter連携

ブログサービスの「ヤプログ」がTwitter連携機能を追加したとのこと。
1日のTwitterの書き込みをまとめて1つのブログエントリーとして自動投稿する機能と、ブログにエントリー追加時、Twitterにその旨投稿される機能がリリースされました。

ヤプログを利用しているブログの内容の都合上、試してみてはおりません。

しかし、やっぱりTwitterのみで、「Timelog」とか「もごもご」とか「Wassr」とか国内の他のミニブログサービスは無視なんですね。

関連ニュース
Twitter(ツイッター)onヤプログ! ツイッターとブログをつなごう★
by みかんブログ at 2010.03.10
  comments (0) | trackbacks (0)

ANAの機内飲み物が有料に?

4月1日から、ANA国内線の普通席では無料の飲み物サービスがなくなっちゃうそうです。
ただ、水と日本茶は残るとのこと。
ありゃま。

かわりに有料のサービスが始まり、4月14日からはスターバックスのコーヒーも200円で提供だそうです。

JALも追従かなぁ?

ANA派のおとうさんとしては、スープが無料で飲めなくなるのはちょっと残念。

関連ニュース
ANA国内線でスターバックスのコーヒーを提供
by MarkeZine at 2010.03.11
サービス第一弾として、4月14日からスティックコーヒー「スターバックス ヴィア コーヒーエッセンス」(200円)を、ANA国内線の有料サービスで提供する。5月31日まではキャンペーン期間のため無料となる。スターバックス コーヒー ジャパンにとって、店舗外でのコーヒーの継続的な提供ははじめて。

 ANAは4月1日から、国内線普通席の無料の飲み物サービスを改め、飲料水・日本茶以外の飲料の提供を3月31日で終了する。その代わりに、4月 1日から好きなメニューを選べる有料サービス「ANA MyChoice」を拡充する。
  comments (0) | trackbacks (0)

怒る企画術!

怒る企画術! (ベスト新書 265)
吉田 正樹
ベストセラーズ
売り上げランキング: 3883

元フジテレビのプロデューサーがいい企画はどうすれば生まれるかについて書いた本です。
いいことがたくさん書いてあるのですが・・・
なんとなく薄っぺらな感じがするのは、なぜだろう?
心に突き刺さってこないのは、なぜだろう?
あぁ、そうか。この本は結局作者の自慢話だからか。
作者の過去の栄光だからか。
ただ、一つこの人の偉いところは、テレビ局の中にいても、テレビが今やNo1メディアではないと気がついた点かな。

〜 もくじ 〜
はじめに - 怒りや嫉妬こそアイデアだ!
第一章 負けてるときこそ面白い
第二章 ぶれないコンセプトの組み立て方
第三章 感性一つで多くの「ムダ」が「アイデア」になる
第四章 ケンカのできるチームがいい
第五章 アイデアをビジネスモデルに変える思考術
おわりに - 技術は伝えていくもの

なるほどな一文 〜 (LINKはInBookの該当セリフのページ)
すべての仕事は、心から出たアイデアがものに形を変え伝達されて、最後は心の中に入っていく。物質と物質ではない。心と心です。(P43)


これで、、、2007年07月13日以降、、、
読んだ本   137冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ 30906ページ (1日平均31ページ)

読書メーター - atasinti

〜 2010.03.12 追記 〜
@office_ysdm ((株)吉田正樹事務所)さんからTwitterにメッセージをいただきました。
ご購読ありがとうございます。「全ての仕事は〜心と心です。」を抜粋していただいたことが心にグッときました。(o) 「怒る企画術!」を見たよ→ http://am6.jp/bBP3cH /by @atasinti
ありがとうございます。
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1