あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

pickに登録してみた

ミニブログサービス「pick」に登録してみました。

あたしンちのおとうさんのマイページ - pick(ピック)


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

画像や動画を簡単にアップできるミニブログサービスで、画像投稿がメインになっているみたいです。
TwitterでいうところのRT、TumblrでいうところのReblog機能がついており、ココではそれをpickと呼んでいます。
Twitterの公式RTのように元ネタの改変はできませんが、コメントの追加はできます。
また元ネタのリンクが張られます。

また有名人のひとことということで、有名人のブログエントリーやTwitterのTweetのRSSが表示され、それをpickできます。
有名人にpickしてもらうのではなく、すでに行われているブログやTwitterを持ってきてるところがなんとも安上がりな感じです。
でも、自分自身のブログのRSSやTwitterを読み込んだり、Twitterに連携して投稿したりという機能がないのがちょっと残念なところです。

ということで、見た感じは写真共有的な雰囲気のミニブログ、
そんな pick なのでした。
ただ、NAVERはすぐに「やーめたっ」ってことになることがあるからなぁ。。

関連ニュース
ネイバージャパン、再投稿機能を核としたマイクロブログ「pick」
by ITmedia at 2010.03.09
検索のNAVERがミニブログ参入--ソーシャルフィルタ実現する「pick」を提供
by CNET at 2010.03.09
NAVER、画像や動画も投稿できるミニブログサービス「pick」を開始
by japan.internet.com at 2010.03.09
NAVER、再投稿機能を中心にしたミニブログサービス「pick」開始
by Internet Watch at 2010.03.09
  comments (0) | trackbacks (0)

県民性マンガ「うちのトコでは」

うちのトコでは
うちのトコでは
posted with amazlet at 10.03.09
もぐら
飛鳥新社
売り上げランキング: 274

47都道府県を擬人化したマンガです。
たとえば、私の出身の福岡は愛想がよくってサービス精神旺盛な姐御として表現されてます。

なぜ怒っているかは読んでのお楽しみ。
ということで、なかなか面白くて一気に読んでしまうマンガでした。
  comments (0) | trackbacks (0)

ブッダはなぜ女嫌いになったのか

ブッダはなぜ女嫌いになったのか (幻冬舎新書)
丘山 万里子
幻冬舎
売り上げランキング: 7745

ブッダがブッダになる前のお話です。
王子として宮殿の奥で多くの女性に召しづかれ、ハーレム状態のシッダッタは、結婚して息子が生まれた夜に、邪魔ものが生まれたと言ったかと思えば、家出同然に家を出てしまったという。
なぜ、そんなことになったのか、この本はそれまでのことを、アレコレ詮索してくれてます。
そう、この本はワイドショーがブッダのスキャンダルについて放送しているような本です。
でも、ブッダという"人"のことがもっともよくわかる本かもしれません。

〜 もくじ 〜
プロローグ
経典の話
第一章 マーヤー・・・・「まぼろし」という名の母
第二章 マハーパジャーパティー・・・・許されざる愛
第三章 ヤショーダラー・・・・捨てられた妻
エピローグ
あとがき

〜 なるほどな一文 〜 (LINKはInBookの該当セリフのページ)
つまり、女に溺れても女嫌いで、天の母の慈愛に焦がれ、この世の叔母を愛慕する、そういう王子シッダッタである。(P83)


これで、、、2007年07月13日以降、、、
読んだ本   136冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ 30698ページ (1日平均31ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)

ACL1次リーグ第2戦 orz.. 川崎負けた



とうふです。
ACL1次リーグ第2戦、川崎フロンターレは中国の北京国安とホームで対戦、1−3で負けてしもうたとです。
前半は先制されたものの、コーナーキックから菊池のヘッドで同点に!
でも、後半、追加点にダメ押し点を許してそのままゲームセット。
雪の降り積もる悪天候の中の試合やったとですが、それは相手チームも同じ条件。
でも、まだリーグは始まったばかり。
しっかり立て直して次の試合に臨むとです。

次のJ1リーグ名古屋戦はもちろん勝つとです!

J1リーグ、ACL、ナビスコ、天皇杯の4冠めざして、
Go! Go! フロンターレ!

Trackbackもしたとです。
TrackbackPeople「川崎フロンターレ」
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1