あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

BlogPeoplePEOPLEのBlogTool

さきほど試しに登録申請したBlogPeoplePEOPLEの「あたしンち」PEOPLEですが、人手による承認なので、あの時間に申請しても承認は明日だろうと思っていたら、すぐに承認されました。
中の人、お疲れ様です!

そんな「あたしンち」PEOPLEですが、とりあえず、ブログツールでもここに貼ってみます。


<追記>
テスト用にこちらのブログをあたしンちPEOPLEに登録後、お試しエントリーを書いてみたけど、中々反映されません。結構時間かかるのでしょうか?
このエントリーはすぐに反映されたのに。
たまたま、そういう時間だったのかな。。。


また、ブログツールのリングは、キーワードが書かれたエントリーをつないでいるのではなく、参加ブログをつないでいるのがいまひとつだと感じました。これだと行ってみたらそのとき表示されているのはキーワードに関係ないエントリーばかりということもあり得ますね。

  comments (0) | trackbacks (0)

BlogPeoplePEOPLE

BlogPeopleが始めた新しいサービス「BlogPeople PEOPLE」は、個々のテーマのPEOPLEに参加していると、そのPEOPLEの定めたキーワードを含むBlogエントリーが自動的にPEOPLEに集まると言う代物らしい。
BlogPeopleにはもともとTrackbackPeopleというサービスがあって、個々のテーマに沿ったエントリーを書いたときに作者がTrackbackすることで、そのテーマのBlogエントリーが集まると言うものでしたが、今回のPEOPLEは、
・Trackbackを送らなくてもキーワードを含むエントリーは自動的に集められる。
・PEOPLEに参加登録した人のエントリーしか集めない。
というところがTrackbackPeopleとは異なるようです。

メンバーの登録はオープン制と承認制を選択できるので、いろいろな使い方ができそうです。モダシンさんが書いているように、
友達同士のブログでキーワードを決めておいて、参加ブログは友達ブログだけであるキーワードを入れた記事を書いたときだけそれが収集されみんなで読める
なんて使い方は面白いかもしれません。

ただ、TrackbackPeopleは送るか送らないかは作者に選択権がありますが、PEOPLEの場合は、キーワードを含むエントリーを書いたら参加しているPEOPLEには作者の意図に関係なくPEOPLEに表示されると言うことになってしまいますので、そのあたりは注意が必要ですね。

とりあえず「あたしンち」というPEOPLEの作成の申請を出してみました。
みんなで「あたしンち」に関する記事を共有しよう!
と書いてハタと気がつきました。
私が作りたいのは、コレじゃないよ。
「あたしンち」のように面白いことをしたり話したりする自分の家族のエントリーを書いたらみんなで共有しようというTrackPeopleの「あたしンちぴ〜ぷる」のようなPEOPLEだよ。でも、この場合はキーワードを特定できないから、そういう目的のPEOPLEは作れないんだなぁ。。。

ということで、PEOPLE登場とともにTrackbackPeopleがなくならなくてよかったと思った今日この頃なのでした。

PeopleとかPEOPLEとか、ややこしいなぁ。。。

なお、PEOPLEには他に掲示板とかリングとかいう機能があるらしいんだけど、まだまぜてもらってないので、よくわからない。


関連ニュース&ブログ
「BlogPeople PEOPLE」をリリースしました。
by Modern Syntax at 2008.05.07
BlogPeople、ブログを軸にした新コミュニティーサービス「BlogPeople PEOPLE」
by CNET at 2008.05.07
BlogPeople、同じテーマのブログを集めるサービス「BlogPeople PEOPLE」
by Internet watch at 2008.05.07
アイビィ、ファンコミュと任意のテーマで記事を収集「BlogPeople PEOPLE」
by Venture Now at 2008.05.07
「PEOPLE」に関する詳しい記事と正しい理解
by Modern Syntax at 2008.05.08
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1