あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

ナビスコ予選 orz... 川崎敗れる



とうふです。
サッカーナビスコカップ予選第1試合、川崎フロンターレはジェフユナイテッド千葉とホームで対戦、0−2で負けてしもうたとです。
今日は日本代表のケンゴと川島が抜けた試合やったとですが、そんなことは関係なかとです。
今日はジュニとガナの2トップでのぞんだとですが、今日も点がとれんかったとです。
千葉の方は後半選手交代で出てきた米倉がゴールを決めるなど監督の采配がズバっと決まってたって感じがするとです。
まだ自分たちのサッカーができてない、そんな川崎フロンターレですが、私たちは次の勝利を信じて、応援するとです。

Go! Go! フロンターレ!

次こそ勝利だ!
  comments (0) | trackbacks (0)

YOMIURI ONLINEの謎の白い空間?

SleipnirのIEエンジンでYOMIURI ONLINEにアクセスすると謎の白い空間が!



ところが、Firefoxでアクセスすると、その白い空間はありません。
SleipnirのGekkoエンジンでもFirefoxと同じでした。



そこで、IE6.0でアクセスしてみると・・・



なんとMicrosoftの広告が。
なんじゃコレ?
  comments (0) | trackbacks (0)

卒業式

息子の中学の卒業式に出席してきました。
コレと言って書くことはない、卒業式でした。
子供たちにとっては、式での校長先生のありきたりなお話よりは、教室に戻ってからの担任の先生のお話の方が心に残ったのではないかな。

もっとも、あのようにお話することが上手な先生は、逆に自分の言いたいことや考えていることをうまく言えなかったりあるいは遠慮してしまう生徒の気持ちや悩みがわからないんではないかって思うことがあります。

息子の学校はほぼ全員高校に持ち上がりだし、これまでも高校生とも交流があったので、息子たちにとっては、中学の卒業式って言っても、1年、2年のときの終業式と大してかわらないみたいだし、また最近CMで流れる「高校生になるってなんかドキドキする」っていう感情もないみたいです。
その点ではちょっとかわいそうな気がします。

ところで、息子の小学校のときの友達の通う学校で、高校から入る人のいない学校で、高校1年〜3年を4年〜6年と呼んでいるような学校の中には中学の卒業式を行わないところもあるようですが、それはそれでさびしいというか、やっぱり義務教育が終わったと言うひとつの区切りがあった方がいいよなぁと思います。

あぁ、そういえば、卒業証書って、筒にいれなくなったんだなぁ。。。
  comments (1) | trackbacks (0)
1   / 1