あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

広い家に住みたい?



広い家に住みたい。
娘(小3)はいつもそう言ってます。
でも、広い家って、ホントに住みやすいのでしょうか?
家って、広ければいいってもんではない気がしています。
住む人数にあった広さというものがあるのではないでしょうか。
ガラーンとだだっぴろい部屋の中で、
寒々と暮らすよりは、
狭くても、お互いのぬくもりを感じることができるような、
そんな家がいい。
部屋がいっぱいあって、
家族一人一人が個室に篭っている家よりは、
みんないっしょにわいわい過ごす家がいい。

さて、我が家はちょうどいい広さか?
個人的には、広さとしては、適当な広さじゃないかなぁ、
と思ってはいるけれど、
でも、せまーく感じるのはなぜか?

それは、物が多すぎるのだ。
それに加えて、片付けがへたなのだ。

そして、物を捨てられずに、
ついついいろんなものをとっておいてしまう、
そんなDNAが子どもたちにも、ちゃーんと
受け継がれてしまっているのだ。
おまけに、お片づけがへたなDNAまでも、
ちゃーんとちゃーんと受け継がれてしまっているのだ。
だから、ますます、物物物に埋もれて、
家の中が狭くなってしまうのだ。。。

なんで、こんなことを書いてるかというと、
デザイナーの橋本潤さんが、
今、自分の家を改装中だというブログを読んで、
うちも改装するとよくなるかな、
なんて思ったからです。

家とデザイン、ちょっとづつ」by 橋本潤さん

ちょっとづつ、ちょっとづつ、いい家になっていく、
そんなのって、なんかいいな。

我が家もリフォームすれば、いい感じになるかなぁ?

いやいや、うちの場合はきっとだめだな。。。

居住空間はそんなに広くなくてもいいから、
収納がばかでかい家、
できることなら、
ドラえもんのポケットのような、
4次元押入れ付の家に住みたい。。。

さて、折しも強度を偽装した設計のマンションのことが
世間を騒がせている今日この頃ですが、
住まいについてのあれやこれやのブログをまとめた
サイトがありました。
スマッチ! 住まいの達人ブログ

上記の橋本潤さんのブログもその中のひとつです。
マンション購入、一戸建て購入、リフォーム、などなど、
住まいについて悩んでいる人は
ヒントが見つかるかもしれない。
また今「住宅ブログ OF THE YEAR 2005」なるものが開催されていて、
投票した人にも豪華商品が当たるかも、
ということなので、
私もこのエントリーで投票してみます。
HDD搭載DVDレコーダーが当ると言いなぁ。。。
なお、コンテストの開催は2006年1月25日までみたいです。
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1