あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

2010年8月の読書のまとめ

2010年8月の読書のまとめです。
8月も意外と読んでたので自分でもびっくり。
メディア関係の本が多かった。

8月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:2520ページ

事情のある国の切手ほど面白い (メディアファクトリー新書 7)事情のある国の切手ほど面白い (メディアファクトリー新書 7)
読了日:08月31日 著者:内藤陽介
ろくでなし三国志 本当はだらしない英雄たち (ソフトバンク新書)ろくでなし三国志 本当はだらしない英雄たち (ソフトバンク新書)
読了日:08月27日 著者:本田 透
テレビの大罪 (新潮新書)テレビの大罪 (新潮新書)
読了日:08月21日 著者:和田 秀樹
街場のメディア論 (光文社新書)街場のメディア論 (光文社新書)
読了日:08月20日 著者:内田 樹
次に来るメディアは何か (ちくま新書)次に来るメディアは何か (ちくま新書)
読了日:08月17日 著者:河内孝
明日のテレビ チャンネルが消える日 (朝日新書)明日のテレビ チャンネルが消える日 (朝日新書)
読了日:08月12日 著者:志村 一隆
「かわいい」論 (ちくま新書)「かわいい」論 (ちくま新書)
読了日:08月09日 著者:四方田 犬彦
「若者はかわいそう」論のウソ (扶桑社新書)「若者はかわいそう」論のウソ (扶桑社新書)
読了日:08月08日 著者:海老原 嗣生
あなたが総理になって、いったい日本の何が変わるの (幻冬舎新書)あなたが総理になって、いったい日本の何が変わるの (幻冬舎新書)
読了日:08月07日 著者:菅 伸子
オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す (光文社新書)オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す (光文社新書)
読了日:08月06日 著者:三砂 ちづる
セクシィ古文(メディアファクトリーの新書)セクシィ古文(メディアファクトリーの新書)
読了日:08月02日 著者:田中貴子,田中圭一

読書メーター


月別の読書ページ数と冊数
  comments (0) | trackbacks (0)

「色彩と心理」のおもしろ雑学

「色彩と心理」のおもしろ雑学 (だいわ文庫)
ポーポー・ポロダクション
大和書房
売り上げランキング: 165079

色彩について、心理学的、文化的、歴史的、身体的、科学的なアレコレを簡単に説明した本。
中々面白い。
でも簡単に書きすぎていて、ちょっと内容が薄いかも。

〜 もくじ 〜
はじめに
登場人(?)物紹介
序章  不思議な色彩のチカラ
第1章 色の基本
第2章 色の心理効果
第3章 色の文化
第4章 色の由来
第5章 眼・脳・光の機能
おわりに
参考文献

〜 なるほどな一文 〜 (リンクはInBookの該当セリフのページ)
つまり、赤提灯は「目立つことで場所を告知し」「見た人の食欲を喚起し」「悩んでいる人の行動を促進させ」「周辺の酔った人をさらに集客する」というすばらしい機能があるのだ。
 そんな赤提灯に寄り道をするサラリーマンをだれが責められようか?(P97)


これで、、、2007年07月13日以降、、、
読んだ本   193冊 (1日平均0.2冊)
読んだページ 44082ページ (1日平均38ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)

コメント数が0のまま?

あれっ?
コメントが2つなのに、サイドのコメント一覧にもちゃんと2つ記載されているのに、エントリー下のコメント数が0のまま。
最近、SereneBach、なんだか調子悪い。
ラクーカンがヘッポコなせいかもしれないが。。。


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

リロードしても、再構築しても、かわらない。
  comments (0) | trackbacks (0)

ナビスコ準々決勝第1戦 orz... 川崎負けた



とうふです。
昨日、サッカーナビスコカップの準々決勝の第1戦がありましたが、川崎フロンターレは鹿島アントラーズとアウェイで対戦、1−2で負けてしもうたとです。
でも、大丈夫。
ナビスコはホームとアウェイの2戦の合計で勝負が決まるし、同点のときはアウェイでの得点が多い方が勝ち。
来週のホームでの対戦では2点差以上つけてフロンターレが勝って準決勝へと進むとです。
そして昨日の試合では大きな収穫もあったとです。
やっと、やーーーっと、黒津のゴールが決まったとです。
これでもう黒津も大丈夫。
これからバンバンゴールを決めてくれるにちがいなかとです。

J1リーグ、ナビスコ、天皇杯の3冠めざして、
Go! Go! フロンターレ!

Trackbackもしたとです。
TrackbackPeople「川崎フロンターレ」
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1