あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

ゆびとま再建委員会?

5月2日にサービス停止、いつのまにか運営会社はもぬけの空、そんな「この指とまれ!」に対して、「ゆびとま再建委員会」と称する団体が5月31日、6月14日のサービス再開に向けて作業中だとのこと。

「ゆびとま再建委員会」とは・・

サービス停止に関するご報告について(5月31日) (cache by ウェブ魚拓)
このたびのサービス停止からの復旧と今後のさらなるサービス改善のために協力して頂いている複数の企業、および当サービスを日頃よりご利用頂いております数名のヘビーユーザの方々によって構成された組織
だそうです。

また、個人情報流出に関する懸念については、
個人情報を含めたすべてのデータは委員会にて完全に保全致しております
とのことです。

その昔、「ばりよん」というモブログサービスがありましたが、サービス停止してしまい、そのユーザの一人が「ゆうばり」というサービスを立ち上げたことがありましたが、そのときは、データが引き継がれるということはなく、再度登録し、一からはじめなおす必要がありました。でも、これはこれで正しいあり方だと思います。

今回の「ゆびとま」の場合はどうなんでしょうか。サービス譲渡とかそういうわけでもないようだし、また「ゆびとま再建委員会」なる組織についても、きちんとどういう会社、個人が参加しているのかとか、代表は誰なのかとか、何も示されておらず、なんだか、「再建されるのか、よかったよかった」と素直に喜べないもやもや感があります。
Internet Watchの記事には、
サービス復旧後の個人情報の帰属などサービス全般の運営母体については、「ゆびとま再建委員会」において、「株式会社この指とまれ」と慎重に協議を行い、サービス復旧の段階までに報告する
ということは書いてありますが、その前に「ゆびとま再建委員会」とはどんな組織なのかをはっきり示して欲しいと思います。
せっかくゆびとま会員のために力を尽くしていただいているのですから。

また、「株式会社この指とまれ」も、家賃が払えないからかなんだかで事務所は引き払ったけど、まだ会社は存続しているのであれば、甚大なトラブルとやらの内容など、もっとちゃんと説明して欲しいものです。

近いうちにそのあたりもきちんと明示されると信じて、6月14日のサービス再開を待ちますか。

関連ニュース&ブログ
サービス停止中の「ゆびとま」、「再建委員会」が6月中旬に再開と発表
by ITmedia at 2009.06.01
「この指とまれ!」障害復旧困難で、管理を「再建委員会」へ移管
by Internet Watch at 2009.06.01
夜逃げしたゆびとまのその後
by Here and There Blog at 2009.06.01

My関連エントリー
ゆびとまは夜逃げしてる? at 2009.05.31
甚大なトラブル? at 2009.05.08
この指とまれ!の事業譲渡 at 2007.09.06
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1