あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

ドラえもんの新声優陣

昨日の情報は確かな情報だったようです。
正式発表されましたね、ドラえもんの新声優陣。
ジャイアンの声は14歳だそうです。
なお、大山ドラは11日が最後だと書きましたが、TV版放送は来週が最後みたいですね。子どもたちは知ってました。。。

ドラえもん「後任」は30歳 新声優陣、平均年齢27歳 Asahi 2005/03/13
放送開始から26年間にわたり、大山のぶ代さん(68)ら主要な声優陣が不動だった人気アニメ番組「ドラえもん」(テレビ朝日系)の新しい声優陣が決まった。大山さんを引き継ぐドラえもん役は水田わさびさん(30)、のび太役はテレビアニメ初出演の大原めぐみさん(29)が選ばれた。他に、ジャイアン役は中学2年生でタレントの木村昴(すばる)さん(14)、スネ夫役は関智一さん(32)、しずか役はかかずゆみさん(31)。5人の平均年齢は約27歳で、現声優陣と比べて約40歳若返った。
 昨年末から今年初めにかけてオーディションがあり、計590人が応募。原作漫画のキャラクターに最も合う声をという基準で決まった。
 ドラえもん役の水田さんはアニメ番組「あたしンち」(テレビ朝日などで放送)の川島役などを務めてきた。女性だが、男の子のようなちょっとつぶれた感じの声が特徴という。「決定と聞いたときは号泣しました。プレッシャーはものすごくありますが、頑張っていきたい」と話している。
 現声優陣の作品は18日にテレビ版が、25日に映画版(04年公開)が放送されるのが最後の予定。映画版なども含む全放送回数は25日で1984回となる。新声優陣による放送は来月15日から。
  comments (0) | trackbacks (1)

FlickrからBlogへ写真を投稿

Webアルバムサービスの「Flickr」にBlogへ写真を投稿する機能があるので、Flickrの中で最初から登録されているBloggerLiveJournalの2つのBlogサービスの自分のブログにFlickrから写真を投稿してみました。

結果は
おとうさんの独り言@Blogger
おとうさんの独り言@LiveJounal

Bloggerの方はタイトルも本文も文字化けだらけ。。。
LiveJounalの方はタイトルも本文も日本語でOKでした。
  comments (0) | trackbacks (0)

今週の仮面ライダー 3/13号


息子の「今週の仮面ライダー」今週号が発行されました。。

例によって、一言感想文ですが。。。。
というか、こんな感想しか書けんのかって内容ですが。。。

仮面ライダー ひびきにいぶき
つぎは、ひじきにいびきか?


[My関連記事]Blog「今週の仮面ライダー」開設
  comments (0) | trackbacks (0)

アップルはブルーレイを支持

VHS,βの二の舞の次世代DVDのブルーレイ・ディスクとHD DVD。
アップルはブルーレイを支持だそうです。
でも、どうにかならんのかなぁ、この争い、、
どうにもならんのだろうなぁ、、

次世代DVD:アップルがブルーレイ支持 Excite News 2005/03/11
米アップルコンピュータ社は10日(米国時間)、ソニーや松下電器産業が主導する次世代DVD規格『ブルーレイ・ディスク』を支持すると発表した。推進団体の『ブルーレイ・ディスク・アソシエーション』に、中核企業として参加する。東芝やNECが推しているライバル規格『HD DVD』にとっては失点となった。
 ブルーレイ陣営には、米デル社と米ヒューレット・パッカード社も加わっており、海外のパソコン大手の支持を集めている。アップル社は、ソニーや松下と同格の役員会社の一つとなった。『ファインディング・ニモ』などを生んだ映画会社、米ピクサー社も、アップル社のスティーブ・ジョブズ氏がCEOを兼任しているため、ブルーレイを支持するとの観測が流れている。
 ブルーレイとHD DVDは激しい勢力争いを続けている。映画業界はディズニー社と20世紀フォックス社、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント社、同じくソニー系のMGM社がブルーレイを支持。一方、タイム・ワーナー社、ユニバーサル・ピクチャーズ社、パラマウント社はHD DVD陣営で、真っ二つに割れている。
  comments (0) | trackbacks (0)

アップルは恋愛の最強ブランド?

Excite News 2005/03/11に以下のような記事が。
アップルは恋愛の最強ブランド? 
大ヒットのアップル社製音楽プレーヤーソフト『iTune』や、音楽プレーヤーのハード『iPod』は、どちらも機能をしぼりこんだシンプルさが魅力になっている。
 しかし、シンプルながらも応用が広い機能や特徴を使って、いろいろな新しいカルチャーが生み出されている。
 今回はリアンダー・カーニー氏の『カルト・オブ・マック』」ブログから、iTunesやiPodを使って恋人や結婚相手を手に入れたと言う話をピックアップしてみた。
という訳で、
『iTunesで彼女をゲット』
『iPodでプロポーズ』
『アップルストアで熱い出会いを』
という3つの記事が紹介されていますが、、、
実際はどうでしょう?
世の中、そんなに甘くない気が・・・
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1