あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

ドコモ・富士通とソフトバンク・東芝が和解

富士通がドコモで売ってた携帯電話端末のそっくり端末を東芝がソフトバンクで発売した件について、和解が成立したそうです。
でも和解の内容は内緒だそうです。

ドコモやソフトバンクなど、「821T」販売・製造差止訴訟で和解
NTTドコモでは、今回の和解について「酷似した機種の市場投入が公正な環境から制限され、大変意義があることと考えており、実質的に私どもの勝利」とコメント。一方、ソフトバンクモバイルでは「お客様にも次期機種開発にも影響のない形での和解で満足しており、実質的勝利と考えている」とコメントしており、ドコモ・ソフトバンクモバイルの双方が勝利したと主張している。

めでたくドッチも勝利?
ソフトバンクの端末は販売差し止めにはならないようです。
やっぱりお金で解決したのかな?
  comments (0) | trackbacks (0)

ぶたりんとぶたうさ



何が言いたいのかわからない?
それは私もです。
(らく柿)
  comments (0) | trackbacks (0)

ミニスカートは悪魔の印?

ロシアで自分の実の娘がミニスカートを履いたため、殺し屋を雇って娘を殺害されたというショッキングなニュース。
世界中の人間が敵になっても自分だけは味方だというのが普通の親心だと思うのですが・・・
父親は、国の伝統を軽んじ、ミニスカートを履いた娘を罰したかったのだ
ということですが、彼の宗教上の教えでは、ミニスカートを履くなんて悪魔に魂を乗っ取られたのだ、だから殺してあげた方が娘のためなのだ、というような考え方なんでしょうか。。。
宗教の怖い一面ですね。

関連ニュース
娘がミニスカートを着用したので、父親が殺し屋を雇い娘を殺害
by GIGAZINE at 2009.04.14
  comments (0) | trackbacks (0)

一キロメートルは一マイルよりも長い?

秋元@男子産後休暇ブログ」さんのところで紹介されていた、ある国の教師が親に送ったと見られる手紙。
○○様へ

もうご存知かと思いますが、アレックス君があなたに隠そうとしている可能性もあるので一応ご連絡いたします。彼を本日の授業の一コマ、退室処分にいたしました。以下理由をご説明します。

アレックス君は私への反抗が過ぎます。私が授業中に「一キロメートルは一マイルよりも長い」と主張したときに、彼は何度も私の意見に反対しました。クラスの他の全員が議論することなく私に従ったのに、あなたの息子さんだけが私の言ったことを信じるのを拒否し、「先生はクラス全員に嘘を教えている」などと反論し、他の生徒をけしかけて私の指導内容に意義を唱えさせようとしました。

たとえ彼が正しかったとしても、アレックス君の行動は権力に対するあからさまな軽視であり、学校に対する尊敬がかけらもありません。この先、アレックス君は反抗をやめて私の教えを単純に受け入れるべきです。

息子さんがこのことを理解するようご協力願います。

こんな先生、日本にもいるよね。。。
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1