あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

So-netのミニホームページ

さて、先日も、記事にしたSo-netの「ミニホームページ」ですが、これは登録するだけで、
・アバターのいるトップページ
・日記(画像添付可能、コメント機能あり、Trackback機能はなし)
・掲示板(画像添付可能)
・アルバム
・ゲストブック
のページがもう出来上がっている優れもの(?)ですが、小2の娘が「自分もやりたい!」というので登録してあげました。

りんごちゃん MiniHome
(一応、リンクしてますが、IEでないと、それにログインしてないと表示されません。)

娘にとっては、日記も掲示板もどうでもよくて、トップページのアバターのお部屋をいろいろ飾りたかっただけみたいです。
そのお部屋はこれ。



「わたしのお部屋、かわいくって、それに豪華でしょう!」
と家族ひとりひとりに見せびらかせていた娘です。テーブルの上にティーカップまでおくこだわり様です。
続きを読む>>
  comments (0) | trackbacks (0)

はてなダイアリーのトラックバック

トラックバックなど無用の使い方をしていたはてなダイアリーですが、最初の頃、いろいろ試していたときには、やり方がよくわからなくってmうまくいかなかったんですが、トラックバック送受信が簡単にできるようになっていることがわかったので、ちょっと試してみました。(機能の変更はずいぶん前みたいでしたけど。。。)

結果、送受信ともうまくいきました。

モブログって?」の比較表の方も書き直しておかなくては。。
  comments (0) | trackbacks (1)

Blog Cityのブログ

無料ブログサービスの「Blog City」にブログを開設してみました。

おとうさんの独り言@BlogCity

デザインの変更はまだできません。
テンプレート選択できるように計画中とのこと。
携帯からの投稿可能。ただし、メールを送ればというのではなく、携帯でアクセスしてログインして・・という感じです。
記事にhtmlタグを使えますが、その場合は画像がアップできないという制限があるようです。
トラックバック機能がありません。
  comments (0) | trackbacks (0)

最後の言葉

さきっちょの就職日記さんのところで紹介されていた、
不慮の事故とかにあっても、ちゃんと、最期の言葉を届けてくれるサービス?

SAIGONOKOTOBA.COM
家族、恋人、兄弟、恩師など大切な人、愛する人との別れは突然訪れます。それは事故や病気での突然の死であったり、直接会うことがためらわれる人との別れかもしれません。
残す財産は無くても、貴方の生きた証である貴方の言葉を愛する人へ伝えることができたら---
SAIGONOKOTOBA.COM は大切な人、愛する人へ貴方の最後の言葉をお伝えします。


毎月来るメールに記載のURLをクリックしなかったら、35日後に登録した3人の人に登録した「最期の言葉」が送られるそうです。

35日って短すぎない?
うっかり屋さんには向かないシステムかも。。

最期の言葉は、全角400文字までだそうです。
原稿用紙1枚分か。
それじゃ表現しきれない?
そんだけあれば十分?

ちなみにお値段は年間500円だそうです。
  comments (0) | trackbacks (0)

どうなる?あなたの町のダイエー

ダイエーの再建計画で、中国・四国・沖縄からは完全撤退。
総合スーパーから食品を中心としたミニスーパー化の方向だとか。
スーパーと言えばダイエーだったのももう昔話、、
まさに、驕れるものも久しからず、、、、

ダイエー、中国・四国・沖縄から完全撤退…都市圏集中 ZAKZAK 2005/01/08
店舗展開では現在、全国38都道府県で展開する店舗を、中国・四国地方と沖縄県から完全撤退し、22都道府県に減少させる。残る地域でも都市圏に集中させ、既存店は全国163のうち、不採算店の53を閉鎖する。
 一方で既存店改装やミニスーパー出店で、計1800億円の新規投資を行う方針
  comments (0) | trackbacks (0)

ケータイ・デ・ピッ!と

「恐るべし!」のあのCM,そして彼女、わたしも好きです。
サトメグの今後の活躍にも期待です。

「ケータイCM」の夢かなえた新成人…佐藤めぐみ ZAKZAK 2005/01/08
「ケータイ・デ・ピッ!と」のNTTドコモCMで、“ピッ!とガールズ”の一人、おきゃんなOL役がお父さんたちにも好評なサトメグ。
 実は、2年も前から「ケータイのCMに出た〜い」と宣言し、昨年、見事オーディションでゲットした“引き”の強さ。「CMの王道っていったら携帯、化粧品ですからね」といい、実際、オンエア後は「親戚(しんせき)中大騒ぎ。友達の息子がファンだからサインくれとかって…。“家族”が増えましたね」と王道ぶりを実感している。(中略)
さて、13日スタートのTBSドラマ「H2〜君といた日々」(木曜午後10時)では高校1年生の役をゲット。「セーラー服が着られる役、来ないかなって思ってたからうれしい」というサトメグの“引き”、恐るべし!
  comments (0) | trackbacks (0)

セクハラ警部補の処分

警官としてあるまじき行為なのに、1ヶ月の停職や減給で済んじゃうなんて、甘くないかい?
取り調べもちゃんとやってなかったようだし・・

「神戸をピンク色に染めへんか」警部補が卑猥メール ZAKZAK 2005/01/08
女性同僚に携帯電話のメールで「神戸の街をピンクに染めよう」といった卑猥(ひわい)なメッセージを送信するなどセクハラ行為をしたとして、兵庫県警は8日までに、機動隊の警部補(45)を停職1カ月に、厚生課の警部補(57)を減給100分の10(1カ月)の懲戒処分にした。
 県警監察官室によると、機動隊の警部補は平成13年12月ごろから15年12月ごろまでの間、勤務していた署の女性警察官4人に携帯電話で「今夜、2人で神戸の街をピンクに染めへんか」とメールを送ったり、カラオケでデュエットを強要したりするなどの行為を繰り返した。女性警察官の1人が、警部補が女性容疑者を取り調べる際の立ち会いを拒否し、上司が理由を聞いてセクハラが発覚。警部補は取り調べ中にも、立ち会いの女性警察官に性的な言葉を投げ掛けていたという。
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1