あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

1   / 1

千円札は拾うな?


千円札は拾うな。

タイトルが意味するところは、
「目先の利益にとらわれて、より大きなチャンスを逃すな」
ということですが、
よくあるその手の本とはちょっと違って、
中々面白く読むことができました。

この本は、世の社長さんにぜひとも読んで欲しい本です。
読めば読むほど、
「あぁ、こんな社長の下で働けたら、
どんなに仕事がたのしいことだろう。」
と思ってしまいます。

もちろん、この本に書かれている内容が
全ての会社に適用できるわけではなく、
ちょうどいい会社の規模っていうのがあると思います。
でも、根本的な考え方、
とくに、「社員に"投資"」の考え方は
会社の規模には関係なく、
当てはまるのではないでしょうか。
本当の意味で、
「社員に"投資"して業績をアップ」
している会社はどれほどあるのでしょうか。
「わが社の宝は『人』です。」
などと、外向けにはかっこいいことを言いながら、
実際には、
「この厳しい状況をみんなで乗り切ろう」
と中に対しては「欲しがりません、勝つまでは」を強いる、
そんな会社が多いのでは。。。
  comments (0) | trackbacks (0)
1   / 1