あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 荒れる小学校? | main | 携帯電話抑止装置? >>

RSSとWeb Slice

Internet Explorer8に新機能として「Web Slice」というページの更新をチェックして最新ページを表示する機能がつくらしい。Microsoftのページでは、以下のようにこれまでの同様な機能のRSSとの違いを説明しています。

Web Slice を使用するコンテンツの購読
現在、多くの Web サイトで Really Simple Syndication (RSS) ニュースフィードによるコンテンツ更新が行われているため、Web サイトでは、一部のコンテンツを "フィード" と呼ばれる特殊な XML ファイルとして複製する必要があります。このフィードをニュース リーダーアプリケーションがダウンロードし、更新をチェックできるようになっています。これに対し、Web Slice を利用すると、Web ページ内で直接コンテンツを購読することができるようになるため、個別のフィード ファイルが不要になります。ユーザーは Internet Explorer の [お気に入り] バー ([リンク] ツール バーの改良版) から直接、コンテンツの変更をモニターし、Web ページの更新された部分を表示することができます。
これを読んでも今ひとつRSSに対する便利な点というのが理解できませんでした。。

以下のようなニュース記事もありました。
RSSより簡単で使いやすい? ―― Internet Explorer 8の「Web Slice」機能とは
by RBB TODAY at 2009.02.04 (cache by ウェブ魚拓)

これを読んでもやっぱりよくわかりません。

ところがmixiの中で、とってもわかりやすい解説にめぐり合いました。
RSS が向くのは Weblog みたいに時系列でザクザクと情報が流れてくるイメージ。Web Slices が向くのは情報のアイテムは同じなんだけど時系列で情報そのものが変化するもの。

なるほどぉ!
mixiの相当G.O.R.Nさん、ありがとうございます!

価格.comがいち早く取り入れたのも頷けます。
IE8 Web Sliceを使って気になる製品の価格情報をキャッチ! by 価格.com
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------