あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< Twitter上の情報を新聞風に表示 | main | 睡眠はコントロールできる >>

科学技術は日本を救うのか

科学技術は日本を救うのか (DIS+COVERサイエンス)
北澤 宏一
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 48071

なぜ、日本の若者は夢を持てないのか。
なぜ、日本は閉そく感が漂っているのか。
そんな日本を科学技術が変えることができる、ということを熱くかたった本ですが、単なる科学本ではなく、政治・経済がどう進むべきか、その中で科学技術が果たす役割はなにかを示していて、なかなか面白い内容でした。
現状分析はとてもすばらしい内容でまさに目から鱗。
ただ今後の話は夢物語に近い?
なにしろ最後は「地球防衛隊」ですから。。。
いや、若者にいかに夢を持たせるかって本なのだから、これでOK?

〜 もくじ 〜
プロローグ 夢をなくした日本の子どもたち
第1章 世界トップクラスを走り日本の科学技術
第2章 日本経済長期停滞の真相を探る
第3章 「第4の勝ち」が若者に夢を与える
第4章 科学技術による「地球防衛隊」構想
あとがき

〜 なるほどな一文 〜 (リンクはInBookの該当セリフのページ)
これからの日本は「若者が何に生き甲斐を感じて生きていくか」という「生き方探し」の時代に入っていくと思います。社会はそのためのポジティブな演習と実験の場とならなければなりません。(P254)



これで、、、2007年07月13日以降、、、
読んだ本   171冊 (1日平均0.2冊)
読んだページ 39200ページ (1日平均35ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------