あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 2009年9月の読書のまとめ | main | ちらし >>

しがみつかない生き方


勝間和代さんの本を読んだからには、香山リカさんの本も読まないとね、ということで読んだ本。
勝間和代さんの「断る力」が勝ち組の勝間さんの生き方を示した本なら、この本は勝ち組になれない人の生き方を示した本。
10章はタイトルもずばり「<勝間和代>をめざさない」
「断る力」を発揮する以前に、そもそも依頼がこない人が大勢いるのだ、とそんな人たちの生き方を精神科医師としての経験をもとに語られています。
個人的には香山さんの本の方がすんなり体に沁み込む感じがするのですが、それは私が努力とか嫌いで勝ち組になろうともしなかった人間だからでしょうか。

なーんだ、この本に書いてあるのは、私の生き方そのものじゃないか・・


〜 もくじ 〜
序章  ほしいのは「ふつうの幸せ」
第1章 恋愛にすべてを捧げない
第2章 自慢・自己PRをしない
第3章 すぐに白黒つけない
第4章 老・病・死で落ち込まない
第5章 すぐに水に流さない
第6章 仕事に夢をもとめない
第7章 子どもにしがみつかない
第8章 お金にしがみつかない
第9章 生まれた意味を問わない
第10章 <勝間和代>を目指さない
あとがき

これで、、、2007年07月13日以降、、
読んだ本   95冊 (1日平均0.1冊)
読んだページ 22119ページ (1日平均27ページ)

読書メーター - atasinti
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------