あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 福岡の地震 | main | F1 トヨタが表彰台! >>

割り箸で癌になる?


あくまで、都市伝説ですが、、
割り箸には要注意ということみたいです。。
My箸を持ち歩くのが常識、という時代はすぐそこ?
私は単身赴任先では自宅でも割り箸使ってたりすることがあるくらいなので、ちょっと反省せねば。。

割り箸で癌になる? by 医学都市伝説 さん 2005/03/20
これは本当のことだ。もし機会があれば、割り箸(それはテイクアウト食品についてくるはずだ)を3〜5分ほどお湯の中に浸してみるといい。割り箸から、漂白剤がお湯に溶け出してくのが見えるだろう。
自分専用の箸をオフィスに用意しておくことは、環境に優しいだけでなく、あなた自身の健康にとっていいことなのだ。
安寧省の健康増進キャンペーンのなかで、チュー教授は人々に割り箸を使わないように呼びかけている。割り箸を使っている人のほとんどは、中国からの輸出品を使っている。素材となる木材には何種類かのカビがすでに繁殖しているため、材料は加工のまえに化学薬品の中に浸され、その後洗浄、漂白される(これは一応、標準よりも念入りに行われることになっている)。(中略)
割り箸悪玉論それ自体はそう正しいとは言い難い。日本で製作される割り箸のほとんどは間伐材からの製品で、森林をケアする人々にとってはいい副業になっていたわけで、何が何でも木材製品を使い捨てにするのはおかしいから、割り箸を使うのは悪だというのは、捕鯨禁止論に通じるような歪んだ発想であるといえる。
ところが、最近は日本で使われる割り箸の90%は中国が作っていて、ここのやり方というのが、間伐材なんか関係なしに、森林をとにかく丸裸にして、かなり非効率なやり方で割り箸を作るというものなのだそうである。ここで無自覚に割り箸を消費することは、そういう中国の無自覚な森林破壊に手を貸すことになる、という主張もそれなりに正しい。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------