あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 理系バカと文系バカ | main | 読書はストレス解消に効果的? >>

中古携帯は誰のもの?

どうやらこういうことらしい。

Aさんがソフトバンクの携帯電話をローン払いで購入したが、ローンの支払いが停滞。払い終わる前にその携帯電話端末を中古屋に売却。(ただし、ローン契約はAさんとソフトバンク間の契約であり、当然のことながらローンの支払い義務が中古屋に移るわけではない。)

Bさんが中古屋からAさんが売った携帯電話を購入、自分のSIMカードを差して使おうとしたが、ローンの支払いが停滞している端末だからということでソフトバンクは使わせてくれない。

つまりAさんがローンの支払いを完了するまで、Bさんは自分が購入した携帯電話端末を使えない。
そんなバカな話がまかり通るのがソフトバンク?

ソフトバンクの言い分は・・・
中古販売を認めていないわけではないが、中古携帯は安いかわりにリスクがあることを承知の上で購入してほしい。
理由になっていないわけですが、わかりやすく翻訳すると、
「中古なんか使うんじゃねぇよ、このバカ!」

ちなみにドコモの場合は、同様の規制を行っているが、現在の使用者が中古ショップなどから正規に購入したことを証明する書面を提出すれば、規制を解除しているとのことです。

この違いは仕方ないですね。

だって、ソフトバンクだもん。

ソフトバンクの人も言ってるじゃない。
「ソフトバンク携帯は安いかわりにリスクがあることを承知の上で購入してほしい。」って。
えっ?違った?

関連ニュース
ソフトバンクの中古携帯、通話規制に利用者困惑 前の持ち主の料金滞納などで
by ITmedia at 2009.03.30
中古携帯電話で突然通話できなくなる事態が発生、ソフトバンクモバイルを提訴へ
by GIGAZINE at 2009.03.30
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------