あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< TumblrStats | main | ぶた汁とトン汁 >>

理系と文系

息子が通う高校では2年生から理系と文系に分かれます。
1ヶ月ほど前の話ですが、1年生の息子は1月にどちらに進むか出さねばならず、しばらく迷っておりました。
自分の通った高校では3年生から理系と文系に分かれましたが、自分の場合はまったく迷うことなく理系に決定したことを思い出しました。
自分の友人には文系へ進む者が多く、
「おまえ、なんで理系なんだよ?」
と言われましたが、
「暗記物の社会が2科目なんて考えられないよ」
と答えたところ、
「何言ってんだよ、難しいこと考えないでただ覚えればいいだけじゃないか」
と言われたような記憶が。

今思えば、このあたりの感じ方の違いが、文系人間と理系人間の違いなのかな。。。

理系の人々
中経出版
発売日:2008-09-27
おすすめ度:4.0

理系クン
文藝春秋
発売日:2008-08-22
おすすめ度:4.0
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------