あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< Y!ボタンの有料化断念? | main | Twitterの価値? >>

麻生報道

最近の麻生首相関係の報道といえば、漢字の読み間違いのような、どうでもいいような内容ばかりがやたらと目立ち、本当に報道しなくてはいけないはずの政策の内容などの報道の影が薄い気がします。
マスコミ不信のおとうさんとしては、なーんとなく意図的な、マスコミによる情報操作ではないかなんて、穿った考えが持ち上がってきてしまう。
下記の池田信夫さんのblogでは、麻生首相がマスコミになめられているためだとのこと。
う〜ん、、、そうなのかなぁ・・・

関連ブログ
麻生政権の「学級崩壊」
by 池田信夫blog at 2008.12.06
政治家にしても記者にしても、普段は漢字の読み間違いなんか取り上げない。そんなつまらない問題で首相の機嫌をそこねると損するからだ。特に番記者は、首相を批判しないと「甘い」といわれるが、批判しすぎると首相にきらわれるという微妙なバランスの中で仕事をしている。それがみんな悪口を言い出すと、自分だけいうコストが低くなるので、一斉に悪口が始まる。それは「首相はなめられている」というシグナリングなのだ。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------