あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 読書メーターのまとめ機能 | main | 11月の読書のまとめ >>

預けたクリーニングを取りにいかないと?



寒くなったから、夏物をクリーニングに出して、春になったらとりに行こう、そんな風にクリーニング屋をタンス代わりにしていた人がいましたが、場合によっては保管料とかとられちゃうかもしれないみたいですよ。

うちもたまーに1ヶ月くらい取りに行くのを忘れてることとかあるから注意しなくては。

関連ニュース
預けたクリーニングを取りにいかないとどうなる?
by Excite News at 2008.11.30 (cache by ウェブ魚拓)
「本来であれば預かっているクリーニング品には所有権があるので、勝手に処分するわけにはいかないんですよ」
と意外な答え。たしかに民法上は基本的に所有権に時効はない。

ならば前述のようなクリーニング店に数年後に取りに行って、預けたものが処分されていたら、賠償を求めることも可能?
「逆に損害賠償を求められる可能性がありますね」
長期保管によって、クリーニング店には余計な保管場所や手間がかかるからだ。それで相殺されるか、場合によってはマイナスになることもあるかもしれない。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------