あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 今日のボクの街 in MyMiniCity | main | 定額給付金の所得制限問題 >>

効率化は誰のため?



日本という国は「効率化」が大好きである。
手書きで作業していたところにパソコンが導入されて作業が効率化され、これまで12時間かかっていた仕事が8時間で済むようになった。
これで、毎日の残業から開放されるかと思いきや、結局今までどおりの残業の毎日。むしろ昔よりは忙しくなっている。
それは作業時間が2/3になった効率化の結果、仕事の量も1.5倍になった、あるいは同じ仕事をするための人の数が2/3になったため。
さらに「便利」なツールが導入され、2倍の効率化、つまり半分の時間で同じ作業ができるようになると、仕事の量が2倍になる、または人の数も半分になり、結局、仕事は楽になるどころか、忙しく時間に追い立てられるようになるばかりである。
「便利」なツールによって、ちっとも「便利」になんかなっていない。
時間に余裕なんて生まれてこない。
「便利」にこき使われるようになっただけである。

じゃぁ、昔のように手書きで作業すればいいのか?
そんなわけはない。

じゃぁ、どうすればいい?


答えはわかっているんだけどね、、、、
行動に移せないだけで、、、

My関連エントリー
みんないっしょでなくていい? at 2008.11.14
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------