あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 寄せて上げて、そしていきなりヒモがブチ切れる新ブラ | main | 現金には目もくれず年賀状強盗 >>

マツタケの人工栽培へ1歩前進?

マツタケは希少だからこそいいんであって、人工栽培してそこらじゅうに出回れば、ただのキノコだ。。

マツタケのゲノム解析に成功 「人工栽培実現に一歩」 Asahi 2004/12/14
宝ホールディングスの子会社、タカラバイオ(本社・大津市)は13日、マツタケのゲノム配列の解読に、世界で初めて成功したと発表した。マツタケはこれまで、菌糸を培養することは可能だったが、キノコの状態まで育てるのは難しいとされてきた。ゲノム解析を通して、質のよいマツタケの遺伝子の構成が判明し、今後、成長を促す遺伝子も特定できれば、マツタケの人工栽培も可能になると説明する。(中略)
ただ、人工栽培を可能にするには今後、マツタケをキノコの状態に成長させる発現遺伝子を解明する必要がある。また、温度や湿度などマツタケが育つ外的環境の解明も課題。マツタケは通常、アカマツの根元に自生するが、これまでは人工的に菌糸をアカマツに植え付けても発育が悪く、人工栽培は難しいとされている。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------