あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 日記のないSNS? | main | 忘れてないよ? >>

和製Second Life?

国産の3次元仮想空間サービスだそうです。
splume

以下がSecond Lifeなどと違う点だそうです。

日本版Second Lifeとなるか?--オープンな国産仮想世界「splume」が登場
by CNET Japan at 2007.03.20
ユーザーが自分のウェブサーバ上に空間を開設し、他のユーザーの空間とつながれる点が特徴だ。
lolipopとかだと、負荷がどうのこうのと怒られちゃいそうだなぁ。。。

残念ながら、現在はアクセス殺到で登録しにくい状況のようです。

この手のサービスが流行るかどうかって考えるときに、
2つの言葉が浮かびます。
そのひとつは「かわいい」です。

現在、ブログやSNSが大流行ですが、
そこには学生さんからご年配の方までの女性の存在が大きいと思います。
登録者数ではどうかわかりませんが、
サービス利用時間で比較すれば、きっと女性の方が多いに違いありません。

ブログのひとつのエントリー、
SNSのひとつの日記、
そこにものすごい数のコメントのRESの応酬、
そんな彼女たちのコミュニケーションの場を
3次元仮想空間の中にシフトすることができるかどうかが
サービスが流行るかどうかにかかっていると思います。

そしてそのためには、
まずは、簡単・気軽であるということが大事ですが、
それに加えて、
「かわいい」
と感じることができるかどうかが
重要なファクターだと思います。

そう考えると、日本ではSecond Lifeなどのまねをするよりは
「動物の森」のネット版みたいなところから広げていった方が
流行るのではないかなんて思ったりもします。

ブログやSNSと異なり、この手のサービスって
ある程度長時間利用しないとつまらないんじゃないかなぁ、
なんて思いますが、
そう考えると若い奥さん方が
家事を忘れて没頭できるかってあたりがひとつのポイントかなぁ。。

もうひとつの言葉は「ケータイ」です。

ブログもSNSもケータイからのアクセスは無視できません。
移動時間などにケータイから気軽にアクセスできるか、
これはとても重要なファクターだと思いますが、
3次元仮想空間では、ちょっと難しいかなぁ。。。
最近のケータイは、
画面は小さくても結構きれいになってきてるから、
ケータイのキーで簡単に操作できるかどうかがポイントかなぁ。。。

関連ニュース
和製Second Life? 3D仮想空間「splume」
by ITmedia at 2007.03.20
「Second Lifeとは違う」3D仮想コミュニティ「splume」がスタート
by Internet Watch at 2007.03.20
  comments (0) | trackbacks (1)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------
マーケティングトレンドその17〓和製Second Life、3D仮想空間「Splume」登場〓 | アドマン2.0@デキる広告マンの作り方                      〓The New Idea of Adman Working @ TOKYO〓 | 2007/03/21 01:10 PM
最近発言がちょっとネガティブ、admanです。昨日、あんまり話題にはなっていないけれども、面白いサービスがローンチされました。株式会社スプリュームが運営する、3D仮想空間splume。一言で言えば、日本版Second Life。前回記事でSecond Life