あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 携帯のバッテリー | main | 踊る絵描き >>

過去の教訓活かされず?

昨日、東電の話を書きましたが、
今回の停電の犯人のクレーン船の会社は
とんでもない会社だったようです。
99年にまったく同じ事故を起こしていたとか。
「過去の教訓が活かせませんでした。
ごめんなさい。」
で済ませないで、
今後、同じ事故を起こさないために
何をするのか、
それは本当に効果あるのか、
ということをきっちり示してくれないと。。。
このままじゃ、5年後くらいにまたやるよ、きっと。。。

99年にもクレーン船で送電線損傷 「教訓いかせず」 
by asahi.com at 2006/08/15 (ウェブ魚拓のキャッシュ)
首都圏の大規模停電で、送電線に接触したクレーン船を所有する三国屋建設の高橋宏社長は15日、茨城県神栖市の本社で記者会見し、過去にクレーンを倒し忘れたまま同県内の河川を運航して送電線を損傷させる事故を起こしていたことを明らかにした。高橋社長は「過去の事故から教訓を得ることが出来たはずだが、生かせなかった。安全確認が不十分だった」と陳謝した。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------