あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 街はもうクリスマス15 | main | またまた携帯電話向けウイルス >>

助教授やめて准教授に

個人的には、「准」という言葉は、「准看護師」のイメージから、あんまりいいイメージは持っていないのですが、助教授よりは、准教授の方がやっぱり、イメージいいんですかね。
看護師と准看護師の関係と同じだと、ちょっと教授から独立して活躍というイメージではなく、教授と見た目同じ仕事をしているけれど、最終判断は教授に仰がないといけないって感じのイメージだけれど、、
「地位は教授に準じるが、教授と同じ役割を担う」っていうのも今一、意味がよくわからない。
要するに、教授と同じ仕事だけど給料が安い人ってことか?

がんばってる助手さんを何人か知ってるので、「助手」がどんな名前のどんな職種になるのかはちょと興味があります。

「准教授」新設へ 中教審「助教授は実態に合わず」 Asahi 2004/11/23
中央教育審議会(鳥居泰彦会長)の「大学の教員組織の在り方に関する検討委員会」は22日、助教授職を廃止して「准教授」というポストを新設する制度改正案をまとめた。「教授を助ける」という助教授の職務規定が今の実態にそぐわず、国際的にも名称が通用しないことが理由だ。文部科学省はこれを踏まえ、学校教育法を改正する方針。06〜07年春ごろには全国の国公私立大学で新職名が登場しそうだ。
 01年3月の科学技術基本計画で、若手研究者が教授から独立して活躍できるよう助教授・助手の位置づけを見直すことが提言され、教員組織の在り方が論議されてきた。
 「准教授」は、名前が変わるだけでなく、法的な職務内容も「学生の教授・研究指導、または研究に従事すること」となる。地位は教授に準じるが、教授と同じ役割を担うことになる。
 また、現行の「助手」についても、研究者として教授を目指す人と、学部や研究室の事務作業をする人が混在しているのが実情で、この二者を分離して別々の職種を設けることも決まった。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------