あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 雪の朝 | main | たまにはNucleusで? >>

小学生のお年玉額

小学生のお年玉の平均は2万4千円だって。
最高は15万円もらった小5の女の子もいるんだって。
もらいすぎだよ!

お年玉を入れるポチ袋のポチは、
これっぽっちのぽちなんだから、
いっぱい入れたらダメだよ。

「ポチ袋の語源・由来」by 語源由来辞典
ポチ袋の「ポチ」は、関西の方言で芸妓や茶屋女などに与える祝儀のことであった。
祝儀を「ポチ」と呼び始めた由来は定かではないが、非常に少ないことを「これっぽっち」というように、「ポチ」には「小さな点」や「ほんの僅か」という意味がある。
祝儀を渡す相手が、芸妓や茶屋女などであったことから少額の祝儀と考えられ、「ほんの僅かな金額」という意味で「ポチ」と呼ばれたのであろう。


小学生のお年玉2万4千円 ぼくたちも「景気回復」 Excite News at 2006/01/21
今年の正月に小学生がもらったお年玉は、平均2万4527円で、昨年より395円多かったことが、小学館(東京)の調査で分かった。5万円を超える“高額獲得児童”も昨年より1・5ポイント増えて6・3%だった。(中略)
最も多かった金額帯は「1万5000円超−2万円」で20%、次いで「1万円超−1万5000円」の14・6%、「2万円超−2万5000円」の14・5%、「2万5000円超−3万円」の11%の順だった。「10万円超」も0・2%で、最高額は5年生女子で15万円だった。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------