あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 「モブログって?」が「ブログの力」に載った! | main | すぎひらだけ、腎機能障害がなくても危険 >>

睡眠不測は肥満のもと?

寝る間も惜しんで何かをやっている人は痩せてしまうような気がしますが、実際には、睡眠不測だと食欲が増大し、それに加えて起きている時間が長いことで食べ物を口にする機械も増えることで、肥満になりやすいということだそうです。
みなさん、たっぷり寝ましょう!

睡眠不足は肥満のもと 米研究「危険、最大7割増も」 Asahi 2004/11/19
睡眠時間が短い人ほど太る傾向が強く、最大で73%も肥満の危険が増す――。そんな研究結果を米コロンビア大のチームがまとめ、18日まで開かれていた北米肥満学会で発表した。
 米政府の健康栄養調査に参加した1万8000人(32〜59歳)のデータを分析。睡眠が7〜9時間の人に比べ、4時間以下しか眠らない人は73%も肥満の危険度が高かった。睡眠5時間程度の人でも50%、6時間程度では23%、それぞれ太りやすかった。
 睡眠不足だと、体内で食欲を抑える物質レプチンが減り、逆に、高める物質グレリンが増えるとされる。起きている時間が長ければ食べ物を口にする機会も多く、こうした体内状態が食べ物の摂取を促進するらしい。
 起きている時間が長いと消費カロリーも多いものの、摂取が消費を上回っている実態が、今回の大人数のデータから浮かび上がった。
  comments (0) | trackbacks (1)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------
睡眠不足と肥満の関係 | 睡眠障害の症状の豆知識 | 2008/05/06 09:31 AM
毎日きちんと睡眠時間を確保できていますか。望ましい睡眠時間は7時間半から8時間だ...