あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< あなたも迷惑メールをばんばん送って・・ | main | 今週の仮面ライダー 11/13号 >>

ゼンマイ駆動の100ドルPC

約100ドルのゼンマイ駆動式ノートPCを貧しい国の学校に通う子ども達に配布すると言うプロジェクトがあるそうです。
PCはゼンマイを1分間回すと白黒モードで最大40分の表示が可能だそうです。
とっても面白いパソコンだし、よい企画ではありますが、、、
なんとなく、企画する側の自己満足的な企画のような気が。。。
貧しい国の学校に通う子ども達が、
ホントにほしがっているものは何なのか、
ということを調査した上での企画とは思えない。。。

PCに関しては、電気もまともにないところで、ゼンマイまわして使えるパソコンという意味ではちょっと面白い。
ただ、下のCNETの記事に
毎日の生活にも不自由する家庭の児童に無償で渡したラップトップが、その後どうなるかという点だ。たとえば、ナイジェリア人の平均年収は1000ドルであるため、金に困った家庭が付与されたノートPCを処分するといった懸念がある。
 Negroponteは「とにかく絶対に流通市場を作らせないことだ」とし、そのための解決策の1つとして、「数日間ネットワークに接続しないとマシンが機能しなくなる」ような仕組みが考えられると説明した。
とありますが、それ自体はたいした抑止力にはならない気がするし、
そもそも電気もまともにつかえないところで
ネットワークにまともにつなげられるのだろうか。。



あの100ドルノートPCが2006年後半に登場へ CNET 2005/11/17
約100ドルのゼンマイ駆動式ノートPCが、2006年後半には貧しい国の学校に通う子ども達の手に届くことになりそうだ。
 MIT Media Lab理事長のNicholas Negroponteが、当地で開かれている国連のインターネットサミットで明らかにしたところによると、同氏の運営する非営利組織では現在メーカー各社と交渉を進めており、来年の2月もしくは3月までには最初の発注をかけることになるという。同氏のこのプロジェクトには、タイやブラジルなど6カ国の政府が最も強い関心を示していると同氏は語った。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------