あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

  /
<< 今週の仮面ライダー 6/26号 | main | てるてるぼうず禁止令? >>

AUでも無線で携帯電話のソフト更新開始

利用者が寝ている間に、携帯電話の不具合をこっそり改修、そんなサービスがAU(KDDI)で始まるそうです。ドコモの「ソフトウェア更新」機能との違いは利用者がアップデートを自分の意思で行わなくても、KDDI側から自動で行えちゃうということのようです。
でも、途中でなんらかの問題が発生して、利用者が朝起きたら、携帯が使えなくなっている、なんてことが起きないとも限らない?
開発者が想定もしていなかったような事態がおきてしまうというようなことがよくあるのがソフトウェア開発の世界だから・・・

KDDIも無線でソフト更新「ケータイアップデート」 ITmedia 2005/06/23
KDDIは6月23日、無線ネットワークを経由して携帯電話のソフトウェアを更新できる「ケータイアップデート」を6月下旬から導入すると発表した。(中略)
同様の機能はドコモも「ソフトウェア更新」機能として導入済みだが(2003年9月19日の記事参照)、ケータイアップデートではKDDIが更新ファイルを自動配信し、ソフトウェアを更新行うことも可能にしたことが異なる。KDDIは「重要な更新が確実に行える」としている。
 またソフトウェア更新時に障害が発生した場合の復旧機能も実現した。「更新処理中に、中断が起こっても復旧できる」(KDDI)。ドコモの場合、更新中にトラブルがあって通信が途絶えた場合、携帯が使えなくなってしまう可能性があった。
  comments (0) | trackbacks (0)




Comments

Comment Form


(注)スパム対策で日本語のないコメントは拒否されます。
  コメントは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。


Trackbacks


(注)Trackbackは承認制のため、すぐに表示されません。
  内容確認後に表示されます。
------------------------------------------------------------